タグ:写真 ( 126 ) タグの人気記事

過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる

b0027290_18380068.jpg
MTR Yau Tong Station

この世界にはさまざまな人がいて、色んな考え方があって、それでいいのだ。 と、ひとまず肯定してはみるけれど、

こんな考え方にはとてもついていけないな~と思う人がいるのも事実です。

真っ向から反対したり、相手をねじ伏せようとしたりするつもりはないけれど、口先だけの熱意とか信念を語りながら

他人の情や親切心に期待するだけでは、いつまでたっても心穏やかには暮らせないんじゃないの?


「幸せって、築くものではなく、気付くもの」 らしいですよ。


b0027290_18475601.jpg
Hong Kong, Central Ferry Pier No.3

b0027290_18484757.jpg
Hong Kong Central Exchange Square

b0027290_18482898.jpg
No.3 Ferry Pier Bar

b0027290_18421992.jpg
Have a nice day !


[PR]
by tetsuyak04 | 2017-11-02 19:08 | 大人の童話 | Comments(0)

バカと小利口

迷走するどこぞの政党の新代表が、さっき決まったらしい。

b0027290_10480167.jpg


他に届け出る者がなかったから?!  流石、バカと小利口の戯れ集団。
政治屋といわれる輩には実にバカが多い。 エラそうだが、当然、偉くない。
バカだから「恥ずかしいこと」とか「間違っているかも」などという「思慮」や「感情」など通り越してバカをやる。
小利口な人間があれこれ考えて行動を起こせずにいる間に、手を挙げるバカがチャンスを手にしたりする。
小利口が癖になると、せっかく目の前に面白いことがあるのに、一歩引いているせいでタイミングを逃すバカもいる。


愛するものを見つけなさい (You've got to find what you love)

飢えてなさい、バカでいなさい (Stay Hungry. Stay Foolish.)
と、Steve Jobsは言った。

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ!とも言った。 が、
週刊誌を愛読し、ベストを尽くして無駄を侍るバカと、人のフリ(不利?)見て、愛国人士のフリする小利口。
血税吸取るコウモリ野郎たちに、この国のカタチ、行く末など任せられる筈もない。


とても呆れてる。 だが、ワタシは怒らない。 
怒ると心が汚れてしまうから。。。 



[PR]
by tetsuyak04 | 2017-10-31 17:08 | 徒然なるままに戯言を | Comments(2)

2017年のキセキ

2014年の最後の投稿から3年。 
ワタシ、静かに生きています。

タバコ、やめました。
教会に戻りました。
海の見える静かな場所に移りました。
毎朝5時半に起きて、2時間歩いています。
コツコツ仕事に取り組んでいます。
料理を作る時間がとても愉しい。
シンプルに生きる準備が整いました。

2017年のキセキ!

片手に物を満たして平穏であるのは、
両手に物を満たして労苦し、風を捕らえるのにまさる。 
(伝道者の書 ソロモンの言葉)

b0027290_20555969.jpg

b0027290_20551803.jpg

b0027290_20550142.jpg


[PR]
by tetsuyak04 | 2017-10-28 21:24 | 夢のカタチ | Comments(0)

人生を最高に旅せよ!

哲学者ニーチェが言ったかどうか知りませんが、毎日考えてばかりいると日が暮れてしまうから、
たまには旅に出る。シゴトもがんばるけど、人生再考の為には旅がサイコー!

b0027290_19150378.jpg


b0027290_19140127.jpg


b0027290_14582065.jpg
某 Private Beach at Koh Samui Island (2014)

[PR]
by tetsuyak04 | 2014-01-10 15:00 | 徒然なるままに戯言を | Comments(0)

全身全霊で学ぶ

謹 賀 新 年
2013年の年初において皆様のご健康と、ご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2013年 1月1日

a0217618_1394030.jpg

迎えた2013年の幕開けは、なんだかとてつもなく広い大地に佇み、
どこまでも果てしなく続く広大な景色を眺めているような気分です。

今年の私のテーマを漢字一文字で表わすならば 「学」 でしょうか。
魂の喜びと人生の豊かさを心の底から追い求め、自分のなりたい自分に一歩一歩近づくために、
心から楽しみながら全身全霊で学ぶ一年としたいと思います。
広さや深さや高さを意識しながら2013年を過ごしてみようと思います。

きっと年の終わりには手ごたえを感じながら、開放感に充ち溢れた心地よい気分に浸れるかもしれません。
[PR]
by tetsuyak04 | 2013-01-06 19:40 | 夢のカタチ | Comments(1)

気分転換

なんだかちっとも知的じゃない話題に辟易するばかりで癪だから、ちょこっとハワイに行って、
「心の在りどころ」について、じ~っくりと考えたりしておりました。 
寄せては引き、引いては寄せる波の音。 海に浮かんだ綺麗な虹に心癒されました。

気分転換、最高でした。。。
b0027290_18145499.jpg

[PR]
by tetsuyak04 | 2012-05-28 18:17 | 夢のカタチ | Comments(3)

Beyond limit of your heart

b0027290_0131540.jpg

このブログに集まってくださる心優しい皆々様、如何お過ごしでしょうか?

陽だまりの中にいるような暖かなコメントをその時々に残してくださったブログつながりの親愛なる仲間たち…
お元気でしょうか? とても懐かしいです。

きっと、この世界のどこかの空の下で、皆さんそれぞれの心模様で
今日も元気に暮らしておられると信じています。

東日本大震災と原発事故から8ヶ月が経過しました。 
憤怒の中からの立ち直り、そして、未来創造まで、まだまだ永く苦しい道程は続きます。 

Beyond limit of your heart……

皆さんは、どんな未来を創造しているのでしょうか?



私は、相変わらず呑気に見えるようですが、それでも時には鋭く、時には力強く、
私なりのやり方で、私なりに選んだ道をコツコツと歩いています。

でも、ときどき、とんでもなく孤独な世界に身を置きたくなるような気分になる事があります。 
というか、路地裏探検は昔からの癖なのですが…。
気づいたら、とんでもなくローカルな場所に足を踏み入れて独特の異空間を愉しんでいるような時があります。
賑やかなのだけれど、なんとなくメランコリーといったような場所・・・。

ところが、そんな場違いな所であるはずの空間に迷い込んだとしても、
何故かとても居心地よくなって、すっかりその場に馴染んでしまっている自分がいたりします。
怖いような気もしますが、当たり前のような気もして気軽にそれを受け入れている自分がいます。

自由とは、きっとこんなもんなんだろうな、なんて勝手に思い込みながら、
迷い込んだ場末の飲み屋で見つけた埃のかぶったWhiskey ボトルを指差して、
Soda割りなんかをつくらせて、チビチビでもなく、グイグイでもなく静かに飲みながら、
その場の空気に溶け込んでいきます。

他人に気にされることも無く、自分勝手にささやかな幸せを感じられる
そんな自分を、私は嫌いじゃありません。


******


このごろ日常的に嫌な言葉をよく耳にします。
それは無理!だとか、もう限界だ! なんて言葉…

そんな言葉、この世から無くなっちまえばいいのに! と、
私は本気で思います。


Beyond limit of your heart…


心をひとつに、明るい未来を創造しましょう!
[PR]
by tetsuyak04 | 2011-11-21 00:38 | 夢のカタチ | Comments(8)

迎春

謹 賀 新 年

2011年の初頭において皆様のご健康と、ご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2011年 1月1日

b0027290_1293473.jpg

今年の終わりの12月、ホノルルマラソン完走を目指します!
[PR]
by tetsuyak04 | 2011-01-01 01:19 | 夢のカタチ | Comments(6)

I Dreamed A Dream

b0027290_1415153.jpg


こんな夜中に家に戻って、
さっさと眠ってしまえばいいものを
ホンの気まぐれに点けた埃っぽいテレビ

いつまで観れるのかわからないロケーションフリーから垂れ流される
アナログ放送の日本語番組

意味もなくツマラナ~イ戯れと
秒数がやたらと短縮されて、延々と終わらないCMの数々

湿度100パーセントの香港の窓の外は
ドンヨリとした靄(もや)が舞い降りてきて
なんだかとても幻想的です。

春はまもなくやってきます。

I Dreamed A Dream

とても静かな夜…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tetsuyak04 | 2010-03-16 02:19 | 徒然なるままに戯言を | Comments(5)

モノクロームの時代

b0027290_0542880.jpg


永い沈黙の時間でした

私は今
光と影のモノトーンから生じる不思議な力に魅せられています
白と黒の間の無限の濃淡
そこにはただ白い世界と黒の世界が存在しているだけ
光と影…
真実とは、きっと思っているほど複雑なものではないのかもしれません

陰影礼賛…
色という多彩な情報を減ずることで浮き出されてくる純粋な世界
無限の色彩はリアル…に見えるけれど
垂れ流される作り物のTV番組みたいに押し付けがましく時に虚しい

モノクロームの世界は…想像力の世界
白と黒のコントラストが織りなす艶やかな存在感
それは…洗練された空間
切り取られたように止まった時間…

しかし…生きている、私はそんな時代の中で、確かに活きている

色に惑わされず
誰かと比べるなんてことは一切抜きにして
本当に自分の好きなことを追い求める

モノクロームの時代

嗚呼、贅沢だな~



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by tetsuyak04 | 2010-03-02 01:01 | 徒然なるままに戯言を | Comments(11)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧