不思議の国々のチカラクラベ

日本の常任理事国入り反対 韓国、阻止外交展開
トラックバック to “大國民”
トラックバック to “神ながらの道”

日本のニュースも政治も笑わせてくれるが、お隣の中国、韓国も滑稽さではいい勝負だわ。

毎度お騒がせの朝日新聞のアタマとおんなじで、あいもかわらず、能書きだけは一丁前。

人のフンドシで一度は土俵に上がってはみるものの、屁理屈ほざいて結局はスモウも
とらずに不戦敗か~~~!?

現在、191の国連加盟国のなかで、およそ150か国以上が日本の常任理事国への仲間入りに賛成している時分に、 韓国の影響力なんてあるのかな?

日本が常任理事国入りを果たすには、それにふさわしい反省が必要だ! だと~!

金で何でも処理しちまう国だと批難され、その腰抜けぶりには自慢できないけれど、
そういう形で平和を買ってきたアタシの祖国を馬鹿にできるのか?! アンタ達・・・・・。

そんな国から、金品たかってたのは、いったいどこの国なんだよ~! 

日頃の物言いに辟易してるアタシ・・・・・アンタ等にだけは言われたくないわ!・・・・・。

安保理で拒否権を持つ5つの常任理事国の1つ中国が、日本の理事国入りに反対してきた
のは、アジアにおける日本の影響力がさらに大きくなることを望んでないだけでしょ。 

安保理の再編にはインドやブラジルなどの開発途上国の立場が反映されなければならない!とか、タワケタコトぬかしちゃって、日本の理事国化が怖いだけじゃん。

自分だけ反対するのは引け目を感じるから韓国を味方にしたいんだな。 浅ましい~。

日本の理事国入りは難なく成功するでしょうね。

それにしても、かつて同じように日本が占領統治した台湾の日本に対する感情と、
中国、韓国のアタシの祖国に対する感情は、どうしてこんなにも温度差があるんだろう?
 

不思議でたまらん・・・なんでさ・・・・・?。
[PR]
Commented by 通りすがりですが at 2005-04-03 22:40 x
私の考えですが、
温度差の理由は台湾の政治的状況のせいじゃないですか?
中国と対立関係にあるので
日本にすり寄っておいて、味方は作っておかなきゃ…って。

でも、これは政治的なこと、国としての方針で、
台湾にも反日感情を持った人はいると思います。
だって、戦争被害者はまだ生きていますし、
それを子孫に語ることは不自然じゃないですよね。

逆に韓国も(中国のことはよく知らないけど)報道されているほど
反日教育をバリバリしているわけではありません。
むしろ国として好きとまではいかないけど、
文化面では日本好きという人も若い人には多い。

要するに、何が言いたいかというとですね…
どこの国の国民は許したのに、
どこどこの国民はいつまでも許さないっていうのはないと思うんですよ。
結局は人間、被害者は被害を忘れられないし、加害者は忘れたい。
Commented by 桜花 at 2005-04-04 01:52 x
 『立ち上がれ!奴隷になるな!』って始まる国歌。。これが14億人民。
 って言ってしまえば平行線だわね。
 地球は丸いのだからいつか交わって欲しい。。
 温度差・・かなりのものです。。。
Commented by tetsuyak04 at 2005-04-04 03:31
“通りすがりですが”さん、“桜花”さん、コメントありがとうございます。

どこの国にあっても、国益的、政治的、社会的、組織的、個人的な立場で、それぞれの思惑で語られる言葉にはギャップや矛盾が存在しますね。 だから、どの立場で語るかによって、或は受け取るかによって温度差がでるのは当然かもしれません。 

そうした中で互いの主張を正しく伝える努力やジックリ聞く度量が肝要かと思うわけです。 これがなかなか難しいところですが・・・・・。

ただ、一部の活動家と呼ばれる者たちに扇動されて騒ぐだけではいつまでたっても本質は見えてきませんね。 

結局は個人としての資質が問われ、最終的には国としての正しい選択が求められるのではないでしょうか?

私が感じる温度差とはそういった立場の相対的な比較で感じるもので、
友好的或は反日的な個人が諸外国だけではなく日本国内にも存在する
事は承知しているつもりです。

創造こそ新しい価値を生むというスタンスで互いに歩み寄る事はできないのでしょうかね。 みんな幸せに生きたいだけなのですから。 

これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by rjw.tunetune at 2005-04-04 20:52
TBありがとうございます。
半島国家・大陸国家が反日なのは、はっきり言って、19世紀頃までは、、我々が日本より上だった、という発想が原点ですから。
なにを言っても無駄だと思います。
Commented by tetsuyak04 at 2005-04-04 21:11
何より大事なことは、それぞれの状況の中にあって、「個人として如何に生きるか!?」 を真摯に実践できるか否かに尽きるのでしょうね。。
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-09 12:17
台湾は、皮肉なことに、日本から独立して中国国民党が大陸から逃げてきた後、「日本支配下の方がマシだった」と気づいたという歴史も大きいのではないでしょうか。
台湾では、「(厳しい)犬が去って(汚職の多い)豚が来た」と評されています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tetsuyak04 | 2005-04-01 17:02 | 徒然なるままに戯言を | Comments(6)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る