タグ:Team Mirai Project ( 17 ) タグの人気記事

迎春

謹 賀 新 年

2011年の初頭において皆様のご健康と、ご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2011年 1月1日

b0027290_1293473.jpg

今年の終わりの12月、ホノルルマラソン完走を目指します!
[PR]
by tetsuyak04 | 2011-01-01 01:19 | 夢のカタチ | Comments(6)

最後だとわかっていたなら (Official Version)

b0027290_11545.jpg

「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから




先日、サンクチュアリ出版様から下記のような御丁寧なメールをいただきました。
以前、アタシのHPや拙ブログで 『心に残る言葉』 として取り上げたことのある
「最後だとわかっていたなら」 という詩に関するものでした。
誤解や誤植を訂正した Official Version として広く皆様に読んでいただきたく、
ここに頂いたメールをご紹介いたします。



★★★★★★★★★★★★★★★★(mail message)★★★★★★★★★★★★★★★★

はじめまして、サンクチュアリ出版と申します。
突然、メールをお送りしてしまい、申し訳ございません。
以前 『最後だとわかっていたなら』 という詩を、ご紹介いただいたことがあるかと思います。
そのことについて、お話しておきたいことがあり、ご連絡させいただきました。

この詩を、実は、先日(6月28日)当社で本にして出版したのですが、
それにあたり今までの誤解や誤植を訂正させていただければと思います。

もし、今後どこかで、この詩をご掲載いただくことがございましたら、
下記の件をご注意いただければ幸いです。

① この詩は、「9.11テロで亡くなった消防士が書き残した詩」 ではありません。

アメリカ人のノーマ コーネット マレック という女性が、わが子を亡くしたときに書いたものです。
それを、テロのときに追悼集会やテレビで朗読され、チェーンメールで勝手に流されてしまったのです。
現在、この詩(英語原詩)の著作権はオーストラリアに住むJudyさんが持っています。

② 詩の一部に訂正があります。
チェーンメールとして勝手に使われた際、どうやら原詩をアレンジされてしまったようです。
今回、出版するにあたって、日本訳も原詩を忠実にいたしました。
上記が正しいものです。

皆さんがおっしゃるように、本当にとても良い詩なので、作者や訳者の思いを尊重し、
正しい掲載をお願いできれば幸いです。

尚、本書のHPもございますので、よろしければ見にいらしてください。
「最後だとわかっていたなら」 Official Site

何かご不明な点がございましたら、サンクチュアリ出版までご連絡をお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
このたびは、大変失礼いたしました。

**********
サンクチュアリ出版

★★★★★★★★★★★★★★★★(mail message end)★★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうことです。 この詩の存在を紹介し、またブログ等で掲載される場合には
上記の事情を明確に併記されることをお願いいたします。


(近況報告):

7月3日以来、ブログを書くどころか頂戴した温かなコメントへのお返事もできず、
皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、
アタシ、これ以上の喜びはないぞ!というくらいの感動を覚えながら派手に飛び回っております。 
カラダはスンゲー疲れてるのでしょうが想像以上の刺激に興奮の毎日です。

昨日は12時間、死んだように眠り続け、ひさびさに食った息子との食事は涙が出るくらい美味かったです。

皆さんの温かな応援が、アタシを支える熱いエネルギーになっています。
 
みなさん、本当にありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-15 01:10 | 夢のカタチ | Comments(16)

未来予想図を映し出す瞬間

b0027290_2391258.jpg

これからの夢を語れる御夫妻に誘われて
息子を交えて穏やかな会食をした帰り道
九龍島のプロムナードを歩きながら
息子と見た今日の香港島の夜景は
23年間も香港で暮らしたアタシの記憶の中でも
息を呑むような最高の美しさだった。

どんなに優れたデジタルカメラでさえも再現不可能な
アタシの未来予想図をはっきりと映し出すように
眼前に広がった総天然色の今日のパノラマを
アタシはきっと忘れない…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
★人気 blog Ranking★ に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-26 03:05 | Team Mirai Project | Comments(6)

再始動に向けて

b0027290_1331214.jpg

ふらんすに行きたしと思えども 
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて 
きままなる旅にいでてみん

汽車が山道をゆくとき 
みずいろの窓によりかかりて
われひとり うれしきことをおもはむ 
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに

(~旅上~ by 萩原朔太郎)


     ☆☆☆

あと10日ほどでアタシは、
長い休息から目覚めて、地の果てに向かって走り出します…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-23 13:33 | Team Mirai Project | Comments(4)

慾でない慾をもつ

昨晩、東京からの客人を迎えるために空港へ行った。
エアポートエクスプレスが空港駅に到着するころ
突然、第2旅客ターミナルへのアクセスに関する車内アナウンスが流れた。 
え~? 第2ターミナル? 灯台下暗し…。
いつの間にか第2ターミナルがオープンされていたことに私は気がつかなかった。  
b0027290_1275673.jpg
     (第2ターミナル)

現在、Oasis Hong Kong と Emirates Airline の2社の航空会社が使用。
まだ工事が未完とはいえ、その印象はなんとなく中途半端だ。
金と手間ひまを惜しんだ安普請(やすぶしん)はいただけない…とアタシは思う。
b0027290_12145738.jpg
     (第1ターミナル)

実は、この香港チェプラップコク空港の第1旅客ターミナルの天井システムのデザインワークは、
建築世界から足を洗った私の最後のプロジェクトだったのですが、ノーマンフォスター設計の
この第1ターミナルと比べると増設した第2ターミナルは、はっきり云ってかなり見劣りする。

両者の差は植民地統治をしていたイギリスの威信と中国の現実主義の差なのかもしれない。
b0027290_12202316.jpg

仕事に対する思いを棟方志功の言葉を借りて云えば、

これからのわたくしの仕事というものは、
他愛のないものというのでしょうか、
そういうものになりたいのです。

力とか、慾とか、そういうものがはいらない世界、
本当に他愛のない世界から生まれてくる仕事、
願うことではなく、願われる仕事、
そんな慾でない慾を持ちたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-18 12:45 | Team Mirai Project | Comments(4)

ビジネスは爆発だ!

b0027290_23311257.jpg

芸術は爆発だ! と、かの岡本太郎は云った。

なんだかしらね~けど
アタシ、芸術 に目覚めてしまった・・・かもしんない。

ひとは見かけによらぬもの

好奇心だけは人一倍旺盛だったが
絵を描きたいなんて思ったこともなかった
アタマのなかで腐って死んでいた欲求が
奇跡的に目覚めたんだろうか

混在していた点と点がくっついて
なんだかカタチが浮かんでは消える
その繰り返しの中から、
最近、新鮮な匂いがたちこめてきた

アタシが手がける Project は、
香港から発信する人と人が連なるプロジェクト。

日々の生活の中から発想される
さまざまな 疑問・欲求・アイデア を
アタシなりのカタチにするプロジェクト。

当然、オリジナリティーが生命線
だから、
描く紙が四角いことにとらわれていてはいけない

ビジネスの創造はまさしく芸術と一体だ
見えてきた、見えてきた
だんだん愉しくなってきた

ビジネスは爆発だ! 

応援してくれて、ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-11 23:44 | Team Mirai Project | Comments(6)

失敗からの祝福

b0027290_23291717.jpg

一杯、一杯、また失敗! 
飲みすぎによる失敗は、繰り返さないのがいい失敗

しかし、真剣に取り組んだ果ての
失敗や挫折は
人生の肥やし

聖書には
おそれるな!
という言葉が365回でてくる

失敗や挫折を恐れる者に
ひとの心は動かせない

一年365日

失敗を
おそれるな!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!
応援クリック、ありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-07 23:20 | Team Mirai Project | Comments(2)

仕事の流儀

b0027290_22165537.jpg

むずかしいことをやさしく 
やさしいことをふかく 
ふかいことをおもしろく


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!
応援クリック、ありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-06 22:22 | Team Mirai Project | Comments(6)

チームワーク

b0027290_21324524.jpg

人間ひとりでできることは高が知れている。

ひとりでできたと思っても
よくよく考えてみるとそうではない。
多くのひとの助言や手助けがあったればこそ。

励ましてくれたひと
温かく見守ってくれたひと
そのエネルギーは限りなく大きい。

生きていくにも独りぼっちでは耐えられない。
しかし、ただ群れていくだけでは意味がない。

仕事も家庭もすべて同じ

チームワーク

これが成功のポイント。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!
応援クリック、ありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-05 22:02 | Team Mirai Project | Comments(10)

ばかたれ!

b0027290_1734456.jpg

自分の人生はふつうではない
と感じはじめたのが29の時だった。
というよりも 「ふつう」 を拒み始めたのが
そのころだったように思う。

日本を離れ、
建築馬鹿から商社そして飲み屋のオヤジと生き抜き
一昨年、IT商社にカムバックしたのも束の間
1年で義憤に駆られて自爆。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
そう思って
昼も夜もなく働き続ける心の底にあって
日々の営みを支えてきたものは
いったい、なんだったんだろう?

生活や家族を守る責任は大きい。
大事な家族との時間や自分の信条を守りながら
人生を愉しむ豊かさの両立は誰にとっても理想だが
現実はどうだろう?

それぞれの会社には使命がある。
毎日が勝負という逼迫感も必要だが、
働く者の犠牲の上に成り立つシステムは
歪んではいないか?

巷にひしめく欲望と醜いこころに引きずられて
ひとを欺くような虚業や小手先の仕事では
必ずヒトをダメにする。

そうはいっても
既存の企業システムには不満があるけれど
現実の生活の延長線上では考えることができない
そう思っているひとは多いだろう。 (これ今の日本なの?)

新しいビジネスモデルを創ってみたい!
新しいシステムの創造には勇気が必要。
きっかけが必要。
誰かががんばってトライしないとね。
Team Mirai Project …

あした道を聞かば、ゆうべに死すとも可なり
これを悟りというのか?
悟りきれないアタシは
生まれてきてよかったと思える瞬間を
今も求め続けて生きている。

こんな ばかたれ!が、ここにいます。


<追記>:
追々Team Mirai Project について語っていきます。 
場~語れ! ということで…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!
応援クリック、ありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-03 17:40 | Team Mirai Project | Comments(12)