タグ:香港 ( 76 ) タグの人気記事

自転車に乗って

b0027290_16284640.jpg
(from a brush with hong kong by Dave Parker @1990)


狭い香港での移動にはタクシー、地下鉄、路線バス、ミニバス、トラム、そしてフェリーと、とても便利です。 アタシはもっぱら歩くことが大好きで、人と会うために出かけるときでも早めに出かけてぶらぶら歩く事が多いのですが、最近・・アタシ自転車にこころを魅かれはじめています。 こんな車だらけのゴミゴミした街で、自転車になんて乗るのは止めときなさい! という心の声を押さえることができなくなってきました。

連日連夜、あれやこれやと調べ物をしながら続ける作業でアタマがボ~~っとし始めた頃、
息子が差し出すデイリー・ファームのイチゴヨーグルトのスプーンを口に挟んだまま、窓の外の明るい陽射しと青空に心が騒ぎ始めて、自転車に乗って坂道を、風を切って疾走するアタシの姿がなんとも鮮やかに浮かんできちゃったりするわけです。

自分のハートの内側に、そして外側へと絶え間なく向かうこころのバランスを保ちながら
いつか手にするだろう折りたたみの自転車・・アタシの愛車を想像しながら、今日もコツコツ生きてます。
b0027290_1651193.jpg
Dahon speed pro :
super portable – folds in only 15 seconds

小さなゆるゆる空間の隙間を縫って
フリスビーみたいにゆらゆらゆれて
コオロギみたいに触覚を研ぎ澄ませながら
足の向くまま気の向くままに
あっちへと、こっちへと 
自転車にのって
汗をかきかき
暮らしたい

[PR]
by tetsuyak04 | 2005-07-12 16:33 | 徒然なるままに戯言を | Comments(4)

香港返還8年後のエピローグ

中国への香港返還から8周年を迎えた今日7月1日、香港は祝日。
b0027290_2271596.jpg
朝から曇って薄汚れた上空をけたたましい音のヘリコプターが何度も何度も旋回している。
午前中に親中派や経済団体が中心となって返還を祝うパレードが行われた一方、午後からは民主派、民間人権陣線が主催する大規模なデモ行進が行われるというので多分その取材の為なんだろう。 

最近の中国政府の横暴さや一方的な論調による反日デモの様子を身近に見聞きしているから、滅多にそうした人混みには近づかないようにしていた。 アタシ臆病だし・・・。 
ところが、どういう風の吹き回しか急に思い立って、このデモ行進を実際見てみようかなという気になって出かけてきちゃったよ。

経済的にはシンガポール並みに一国として独立できる規模を持ちながら、政治的には無頓着で無関心にも見える香港。
スポーツの世界では同志として一心同体の声援を飛ばすものの、現実の世界では腹の底に隠れた本音・・「中国本土の中国人とは違うんだ!」というプライドが見え隠れする香港人。

香港は・・香港人は、英国の植民地から中国の一部として返還されたことを心底喜んでいるのだろうか? 
そんな疑問を抱きながらセントラルの歩道橋の上から行進を眺めていました。
b0027290_2293880.jpg
一私見として感じるままに敢えて述べると・・中国本土の人民全体の平均的民意レベルと香港のそれを比較すれば、表面的には反共をスローガンに掲げてデモが可能な香港には制度的な自由さはある。  しかし、
水面下での中共圧力が香港にジワジワと浸透してきている状態を放置していけば、正常なベクトルは歪められ、民主のパワーは黙殺されて、保障された一国二制度の実践モデルは曖昧模糊とした実態に変質していくだろう。 誤った愛国心の操作に踊らされて香港にも飛び火した “哀しき人民の反日デモ” が繰り返されれば、「ここ香港にず~~と住んでもいいかな!」 というアタシの選択肢はいずれ無くなるかもしれない。

自ら首を絞める前に、こんな姿勢は間違っているのだと、早く目を覚まして欲しいな・・中国。

some more photo・・・
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-07-01 22:45 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(2)

沈黙のこと

b0027290_3143777.jpg

沈黙のこと

人は神を見い出したいと求めているのに、
神は騒音や落ち着きのないところには、見い出せない。

神は、静けさの友である。
大自然の木や草の生長するのを見なさい。
黙って生長する。
星も月も太陽も、黙って動いている。

スラム街の貧しい人たちに神を与えるのが、わたしたちの使命ではないだろうか。
しかも、死んだ神ではなく、生きて、愛する神である。

無言の魂にまで届く影響をおよぼすためには、静けさが入り用である。
根本的なことは、自分が何を言うかではなく、
神が自分に何を、そしてこの身をとおして何をおっしゃるかである。

宣教者のことばは、内面からわくのでなければ役に立たず、
キリストの光を与えないようなことばは、闇を増すばかりである。

(マザー・テレサ)

夕暮れの木陰にうずくまり、歩むべき途をじっと聴いていたよ・・アタシ

こんなのも撮ったんだけどね・・・more
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-06-01 03:21 | 聖書・信仰・祈りの世界 | Comments(6)

長洲島の漁港にて

b0027290_1738480.jpg
三週間ぶりに合気道の稽古に参加できた事に安堵
無心でカラダを動かす事のアリガタサをあらためて味わう
子供たちの真剣な眼差しにも負けないくらい・・自分の目は輝いているだろうか?
家への帰り道、なぜか気が向いて
島へ行ってみたくなったので
急いでフェリーに飛び乗った

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!


click here to see more photo・・・
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-05-29 18:13 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(4)

雨が空から降れば

b0027290_2175841.jpg
b0027290_2182637.jpg

家から数分のところにある動・植物公園までの坂道を下って
セントラルの夜景でも写そうとサンダルつっかけて出かけたのに
雨が降ってきちゃったよ
ずぶ濡れになったのに~

たった二枚の写真
やっぱり・・・手ぶれだわ!


雨が空から降れば
オモイデは地面にしみこむ
雨がシトシト降れば
オモイデはシトシトにじむ
黒いコーモリ傘を指して
街を歩けば
あの街は雨の中
この街も雨の中
電信柱もポストも
フルサトも雨の中
しょうがない
雨の日にはしょうがない
公園のベンチでひとり
おさかなをつれば
おさかなもまた
雨の中
しょうがない
雨の日にはしょうがない
しょうがない
雨の日にはしょうがない
しょうがない
雨の日にはしょうがない


(小室等・曲 別役実・詩)

タイトルを読んで、思わずつづきの歌詞を口ずさんでないですか~!?
オモイデが地面にしみこむ~♪

[PR]
by tetsuyak04 | 2005-05-28 02:38 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(12)

香港漫歩

アタシの半世紀 生存記念週間!?にあわせて香港に駆けつけて下さった奇特な癒しの達人と、
誕生祝に貰った万歩計を身につけて、香港をゆる~りと歩き回っておりました。

よ~くお邪魔するブログで拝見した“sansetu先生のゲージツ写真”に刺激を受けて、
たまたま知人から頂戴した真っ赤なサイバーショット(還暦祝いには早すぎるっしょ!)を片手に
香港漫歩・・・そぞろ歩き
手ぶれ効果バッチシの写真が撮れました! あはっ・・

これからも 『香港漫歩』 を愉しみながら香港のアレコレを写しまくってみます!
って、ただ暇なだけじゃん!

まずは作者紹介ねって・・・いきなりの手ぶれはアタシのせいじゃない!

b0027290_14493390.jpg




手ぶれ効果の・・・つづきを見てみるかい?
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-05-23 15:37 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(7)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧