タグ:香港 ( 76 ) タグの人気記事

再始動に向けて

b0027290_1331214.jpg

ふらんすに行きたしと思えども 
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて 
きままなる旅にいでてみん

汽車が山道をゆくとき 
みずいろの窓によりかかりて
われひとり うれしきことをおもはむ 
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに

(~旅上~ by 萩原朔太郎)


     ☆☆☆

あと10日ほどでアタシは、
長い休息から目覚めて、地の果てに向かって走り出します…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-23 13:33 | Team Mirai Project | Comments(4)

端午節と映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane)

b0027290_3193080.jpg

昨日19日の香港は旧暦の5月5日の端午節の祝日でした。
爽やかな天気で実にゆったりまったりと落ち着いた一日が過ごせました。

端午節(またの呼び名を龍舟節)の起源や日本の端午の節句の起源
に関する詳細は コチラ を参考にするとたいへん分かり易いかと思います。 (少しだけ賢くなれます!)

正義感と国を思う情が深く人々の信望を集めていた 屈原 (くつげん)が
陰謀によって失脚し国を追われ、失望の果てに川に身を投げてしまったことを
由来とする端午節の日に、ケーブルTVで 映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane)
放映されたのは、単なる偶然なんだろうか? と、ふと思ったアタシです。

1999年に製作・公開されたデンゼル・ワシントン主演のこの映画は
元プロボクサーのルービン・(ハリケーン)・カーターの自伝を元に製作され、
彼が起こしたとされる殺人事件と裁判の不正、投獄されてから自由の身を獲得
するまでの約20年間について描かれています。

端午節の由来にしても、映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane) の冤罪テーマにしても、
そこに描かれている嫉妬や人権無視によるオゾマシイ人間模様は、
現代においても今なお身近なところに確実に存在していますね。

マトモニ見せてはいるが実は姑息な精神の人間が強い立場に在る場合、
そうした輩による捏造と隠蔽、側近や組織ぐるみの無視・無関心そして虚偽が真実を歪め、
弱者と位置づけられる者の尊厳を大きく破壊する行為が罷り通っている世の中…。

イジメパワハラといった極めて陰湿犯罪厳罰に値する

だから、こうした歪みは混沌とした世の中の深刻な社会問題として理解・警告するだけではなく、
できればアタシ・・・必殺仕置人になりたい! と実は常々思っているのであります。 (ホント!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!


関連記事: 冤罪事件
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-20 03:05 | 映画・音楽・本のこと | Comments(6)

蚊に刺されやすい体質? 血液型?

b0027290_1313984.jpg

規則正しい不摂生! というのがアタシの座右の銘(迷?)だった!

ところが・・・、
4月から何故か毎朝規則正しく起きるワンコにセガマレテ…不覚にも
近所をグルッと一回りの散歩にでかけるジジ臭~い日課に嵌ってしまった。 

T-シャツに短パン姿で、リード無しの娘が勝手気ままに転がりながら、
目的の排泄をするタイミングを今か今かと待ち構えながら後を追って歩いていると、
たちまち手足が痒くなり、気がつくとすでに何箇所か蚊に刺されて赤く腫れている。

チキショ~と思ってもいつも後の祭りで、
アタシの生き血を吸った憎~い奴の姿はもうみえない。
家に戻ってから今日もまた、規則正しく痒み止め強力無比膏の世話になっている…。

蚊に刺されやすい血液型は!? 
O型が刺されやすく、刺されやすい順にO>B>AB>A型の順だそうです。
アタシO型です…。

酒を飲むと蚊に刺されやすい!?
飲酒後、前腕のみの試験でも刺されやすくなるという実験結果が出てるそうです。
(この原因を完全に裏付けるには、さらに実験が必要らしいですが…。)
アタシ酒を飲むひとです…。

汗をかくと蚊に刺されやすい!? 
アタシ汗かきです…。


って事は…ぜんぜんダメじゃん! アタシ…。 (ガクッ!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-19 01:42 | 徒然なるままに戯言を | Comments(8)

人生の情熱の瞬間

b0027290_21583554.jpg

一昨日、5ヶ月振りに息子が笑顔で香港に戻って参りました。
香港は彼の生まれ育った故郷だから、
彼にとっての香港は、無条件に安心できる場所らしい。
自分の成長のDNAが故郷には染みついているものだからね。

いろんな人に出会い、いろんなものを見聞きして、
叶わぬ恋の儚さ、夢のもろさや刹那のきらめき、
そうした喜怒哀楽を繰り返しながら、
人はだんだんと自分の輪郭をはっきりさせていくものです。

日常の騒がしい雑音の中にあって、
時間と距離を移動しながら彼なりの生き方を決めていく様は
ふと自分の魂のかすかな息づかいを聴くみたいに
なんだか自分を映す鏡を見ているような気がします。

昨日、4月に亡くなった我が家の家族、スノーイの眠る場所に彼を連れて行きました。

「海が見えるね…」と云った彼の瞳に涙を見たとき、
意味ある記憶は点などではなくて、抜け落ちた時間を埋めながら、
実は過去から現在までずっと続いてきている一本の線なのだなと思いました。

裸以上に自分の心の中を見せてくれる彼を、
アタシは誇りに思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!


関連記事: こどもの「ムダ」をあたたかく見守ってみる
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-17 22:00 | 大人の童話 | Comments(6)

6月の陽射しの中で

b0027290_23495173.jpg

この道の向こうにビルがあって
そのビルの向こうに雲があって
あの雲の向こうに青空がある

なにかに本気になるときは
自分が変わってくる
世界が変わってくる

自分の中の引出しを開けて
やれるだけのことを誠実にやるだけ
こんな日はとても寝つきがいい


ブログ・コメントによる創作・短編小説 『好奇心』はコチラで継続中です。
らくがき帳は コチラ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-02 23:55 | 徒然なるままに戯言を | Comments(4)

イッポナの目線

我輩は猫である…と夏目漱石は猫の目線で小説を書いた。
b0027290_2318176.jpg

では、愛するワンコの目線で見えるものは何か?
b0027290_22395518.jpg

と、オッサンは馬鹿なことを考えた。 
で、散歩の合間に道端にしゃがみ込んでは、それを検証しようとしたのである。
b0027290_22432758.jpg

b0027290_2245135.jpg

おかしな格好でカメラを持つオッサンを訝しがったガイコクジンアタシに声をかけてきた。

「ソンナ格好デ、ナニシテル?」
「写真撮ッテル!」
「ソレハ、ミレバワカル! デ、ナンノ写真ダ!?」
「ワンコノ目線デ、ミエルモノヲ撮ッテルンダヨ~!」
「オー、グレート!」 & 「グッドラック!」
「アハハ、アリガトネ!」

なにがグレート!だよ~と、アタシらの会話に呆れたワンコ
突然黄色い消火栓に片足を上げて
スッキリした顔してアタシを見上げてひとこと云った。
b0027290_23101742.jpg

「テッチャン…ハヤク、イコッ!」       


ブログ・コメントによる創作・短編小説 『好奇心』はコチラで継続中です。
らくがき帳は コチラ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!


b0027290_23135588.jpg
【オマケ】・・・Hot Dogs? それはマズイッショ~!
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-01 23:07 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(8)

ブログ短編小説 『好奇心』 のための “ラクガキ帳”

b0027290_21135949.jpg

思いつきで始めてしまったブログ・コメントによる創作・短編小説 『好奇心』
想像する・創作する って意外とたいへんな作業でしょう!
と、ふとそんなことがアタマをヨギッタ・・・で、

もしかしたら、好奇心は働くものの、
PCの前で皆さんが一斉にフリーズしてたらテ~ヘンだぁ~~~と思って
急遽、ここにストレス・フリーのラクガキ帳(コメント欄)を置きます。

エピローグもプロローグも設定しないままに
いきなり、筋書きのないドラマが始まってしまいましたが、
ここには質問・疑問・アイデア・リクエスト (文句でもいいよ…)
思いついたことをなんでも書き捨てて頂戴!

ひょうたんから駒 みたいな企画第1弾のこのブログ短編 『好奇心』 は
5月31日(木曜日)までのストーリー・コメントを目処に 「大人の童話」 として
なんとか完結できればいい~な~!と、こころ密かに・・・。 

面倒かけて、みんなゴメンネ~!

Progress (起承転結) : ★☆☆☆

【ブログ短編小説のタイトル】

『好奇心』 (後日変更あり…?)

【これまでの登場人物】
① 男 
② 赤いドレスの女
③ バーのマスター
④ 女の恋人? (昨年交通事故で亡くなった…)

【舞台とキーワード】
① 男の想いでのレストラン…(Orange Tree : オレンジツリー) @SOHO 香港
② 男の行きつけのバー …(LinQ : リンク) 
③ Chili Wine : チリワイン
④ グランブルーの深い海の底を見るようなカクテル
⑤ 大人の童話


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-27 21:21 | 大人の童話 | Comments(22)

好奇心

b0027290_2271100.jpg

この世のあらゆることに関心のない男が
暗闇にドカンと光った稲妻を見上げた…



(追記): 5月27日 12時15分 HK Time
童子さん、迷々さんからのコメントが短編小説風だったので、
ブログにお越しの皆さんからのストーリー・コメントで短編小説を完結させてみたいという企画です!


愉しみながら想像力をどんどん膨らませてくださいネ!   らくがき帳は コチラ!

Progress (起承転結) : ★☆☆☆

【ブログ短編小説のタイトル】

『好奇心』 (後日変更あり…?)

【これまでの登場人物】
① 男 
② 赤いドレスの女
③ バーのマスター
④ 女の恋人? (昨年交通事故で亡くなった…)

【舞台とキーワード】
① 男の想いでのレストラン…(Orange Tree : オレンジツリー) @SOHO 香港
② 男の行きつけのバー …(LinQ : リンク) 
③ Chili Wine : チリワイン
④ グランブルーの深い海の底を見るようなカクテル
⑤ 大人の童話


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-26 22:09 | 大人の童話 | Comments(19)

正直もんは馬鹿じゃない!

b0027290_2140934.jpg

今回のPCのシステムダウンにはまったく参りマシタ!
ホント突然のことだったので
あたりまえだと思っていることが
或る日突然そうではなくなったときに
ひとは焦るもんだ!っつうことをあらためて実感しました。
まさにトワエモアの世界だったよ!

焦燥感から終いには脱力感でいっぱいだという時に
昼間っからビールなんかをかっくらいながら
相撲中継なんぞ眺めてるアタシもアタシですが
力士の真剣勝負の合間に映し出される
観戦中の桟敷席の観客のほうにアタシはなんだか興味を覚えてしまい
ついつい余計なことを考えながら、ず~っと観てしまいました。

白髪にひげを蓄えた粋な感じの爺さんに
ビシッと背広を着た会社役員っぽいオヤジ、態度はやっぱりエラソ~
公務員風のおっさんはまさかズル休みじゃないだろうね
着物をきて扇子を優雅に煽る姉さんは
銀座辺りで見覚えのあるママさんか?
その隣の黒メガネのセンスの悪いオジサン、雰囲気ヤバそう~
OL風のオネーサン達はオヤジマダム風だけど
きっと、いっしょに飲んだら気が合いそうだ!

この世には実にいろいろな人間がいる。

人間を一言で「頑固」だとか「強情」だとか、云いきることはできない。
今日の自分は、かならずしも明日の自分ではないように。

平日に相撲観戦ができるひとがいる。
酒を飲みながら相撲中継を眺めている奴もいる。
皆に等しく流れているはずの時間のなかで
報いの少ない難儀な時間を過ごしているひともいる。

世の中は公平ではない、ホントに世知辛い人間の世界だ。
だけどアタシは正直でいたい!

アタシ…これでもヒトをみる目は歪んではいない。
だから…馬鹿をみることも多かった…あはは

それだけに、アタシは云いたい
正直もんが馬鹿をみる時代はいつだって間違っている。

正直もんは馬鹿じゃない! 


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-25 21:49 | Team Mirai Project | Comments(30)

男は不器用でいちいち止まる

b0027290_15361878.jpg

素浪人のサムライかホームレスのおっさんか…
すごく伸びてしまった髪を切りにいこうと思っているのだが
外は雨
それでもスッキリしたいと予約の電話をかけると
アタシの専属美容師?との予約は明日の午後だってよ~

どこで切ったってタイシテ変わり映えしねぇ~けど
刺青に腰まである長髪のこいつはなかなかいい奴で
バリバリのロックグループでもやってそうにみえるが
実はそうじゃない
なぜか名前をBACH(バッハ)という

じぶんの世界を持ってる奴は気持ちがいい

こいつには随分長いこと世話になってるから
今更、ああすれ!こうすれ! なんて、いちいち語らなくたって
適当にやってくれる (ホントに適当じゃ~こまるんだけどよ…)

仕事中もつまらない質問もなく没頭してくれる
アタシはただ目をつぶってお地蔵さんになっていればいい

あ~あ、ひさしぶりに髪を切ろうと思い立った日に
予定がたたないっつうのは
なんとも落ち着かないもんだ
こうなったらもう、飲みにでかけるしかないじゃん!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-22 15:39 | 大人の童話 | Comments(15)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧