「ほっ」と。キャンペーン

タグ:香港 ( 72 ) タグの人気記事

自分の運命を嘆かない!

b0027290_0185890.jpg

強い人間は、自分の運命を嘆かない!
と、かのショーペンハウエルは言ったそうです。

アタシは
ショーペンハウエル などという哲学者などとは比較するすべもなく
間違いなく、とっても弱くて小さくて愚かな人間のひとりですが、
こんなアタシだって
決して、自分の運命は嘆かない! です。

この週末にアタシは
思いもかけないほどにたくさんの懐かしい方々と再会し、
私の生きてきた道とその時間、そして今の今が
とても祝されているということを肌身で感じることができ、
シンジラレナ~イ! くらいに貴重な時間を持つことができました。

人生って、面白いね!

心が変われば態度が変わる。
態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

(by蓮沼文三)


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-08-13 00:33 | 大人の童話 | Comments(18)

美しい「真珠の国」の美しい一日

b0027290_021387.jpg
b0027290_2293074.jpg
b0027290_024096.jpg
b0027290_031790.jpg
b0027290_2301715.jpg
b0027290_034014.jpg
b0027290_041168.jpg
b0027290_04315.jpg

b0027290_0295080.jpg

アメリカのビジネス誌 『フォーチュン』 は香港が中国に返還される2年前の1995年
中国に返還されれば香港は 「死亡する」 と予言しました。

しかし、香港返還から10年たった今、
香港はイギリスの帝国植民地としての 「美しい真珠」 から
世界の新しい勢力である 「中国の一部」 となりましたが、
予想に反して香港は今、さらなる活力をみなぎらせている感があります。

ただ、香港の将来がすべて明るいわけではありません。
「雲のある日光」 と題して 『タイム誌』 はだんだん開放的になっている中国本土は
香港のパートナーであると同時に競争相手でもあることを読み取っています。

そうした裏腹な状況の変化を嗅ぎ分けながら
アタシは今、ここで生きています。


四六時中を暢気に暮らす時間は過ぎ去りましたが、
束の間の休息の楽しみ方だけは忘れたくありません。
今日は息子を誘ってフェリーに飛び乗り、
「真珠の国」 の美しい一日をしっかりと堪能してきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-08-05 01:01 | 夢のカタチ | Comments(11)

これが私の生きる道?

b0027290_1153351.jpg

土曜日にはランカイフォンのJULY・FESTで昼ビールを煽り、

b0027290_1172315.jpg

一日中、陽気な仲間と馬鹿騒ぎをし、

b0027290_1182052.jpg

b0027290_1321194.jpg

日曜日には朝の清らかな礼拝の後、
知る人ぞ知るコンダット・スタジアム秘密練習場の灼熱の陽の下で

息子仲間とサッカーに戯れ・・・

 ●●●●●

本日より、股間節痛を隠して気丈に振舞うアタシって
なんだかとても可愛い (可哀想な…?) オヤジでしょ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-31 01:29 | 大人の童話 | Comments(12)

今日は香港返還10周年

b0027290_1140860.jpg

香港返還10周年…

1997年7月1日の夜のことは
今でも鮮明に記憶に残っている

何が 「祝」 なんだろう?
香港がひとつの中国になったことか?
共産中国に飲み込まれずに香港の自由を保持していることなのか?

香港で暮らしてきた香港人にはいまだ
中国本土の中国人とは違うのだという意識が垣間見える
だが、本音はわからない

日本人という根を持つ異邦人としてここで暮らすアタシには
英国統治の植民地香港がなんだか懐かしい


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-01 11:41 | 国のカタチ | Comments(4)

食う寝る遊ぶ!のベビーシッター?

b0027290_3123946.jpg
(photo from a brush with hong kong by Dave Parker @1990)


夏休みで香港に戻った息子
食う寝る遊ぶ を目指すのか!? と思っていたら
TVコマーシャルのキャスティングの仕事なんぞしてる

そうかと思えば、先週からは知人の英国人夫婦に請われて
ちゃっかり5歳の男の子のベビーシッターまでやっている

息子が所属する香港フットボールクラブのメンバーで
息子をよく知り、彼の性格が好きなんだ!と云ってくれるその夫婦
彼はひとの気持ちがよくわかるから…という理由で
午後の5~6時間ほど自分の子供と一緒にいて欲しいという

一緒に遊ぶ、学ぶ、食べる、習い事へのエスコート
で、時給150ドル (2400円) 交通費は別途
一日5時間で750ドル (12000円) って、
学生のパートタイムジョブとしては中途半端じゃない金額だよ!

芸は身を助けるとは云うけれど
あっさりと 食う寝る遊ぶ を別の形で実践してる!

気を使う仕事ではあるけれど
こんな旨い話があってもいいのかな?!


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-27 11:59 | 夢のカタチ | Comments(2)

日本人としての血 ~ドラゴンボートの日本人チームに感謝!~

b0027290_22342947.jpg

酒を飲んでもそんなに顔色は変わらないのに
うだる暑さの陽の下で、したたるような汗をかいた日は
アタシ、あっという間に猿の面のような真っ赤な顔に日焼けしてしまいます。

そんな翌日は、とても規則正しい不摂生を続けてきたとは思えないほど
実に健康的な男の顔に変身してしまい、あらま~健康そう!とよく云われます!

しかし、健康そう!というのは実際には健康!というわけではないわけで、
日ごろ健康診断から逃げ回っている身としては、気分がちょこっと複雑になるのです。

昨日の午後はそんな強い陽射しの真下で
香港開催のドラゴンボートの国際レースに出場する日本人チームを応援しよう!と
朝から何故だか無性に思い込んでおり、(日本人としての血が騒いだのでしょうか?)
火傷しそうなくらいに熱くなった海辺の鉄製の手すりにもたれかかって観戦してきました。
で、今、顔は猿のようにマッカッカです!

日本人として…な~んていうと
たいそう大げさに聞こえるかもしれませんが、
海外にいて、日本人の方々が頑張っている姿をみる機会があれば
アタシは無条件に応援したくなります。 
小さい子が振る日の丸なんか見た日にゃ~アタシ涙が出ます!

この日のために仕事以外に余暇を使って鍛えてこられた方々の努力の日々を思うと
結果はどうであれ、熱い声援を送りたくなるのです。
日本チームのみなさん、ご苦労様でした! 

おかげさまでアタシも美味しいビールが飲めました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
★人気 blog Ranking★ に参加中です!

b0027290_22371229.jpg


Some more photos of the day
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-24 22:51 | 大人の童話 | Comments(2)

再始動に向けて

b0027290_1331214.jpg

ふらんすに行きたしと思えども 
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて 
きままなる旅にいでてみん

汽車が山道をゆくとき 
みずいろの窓によりかかりて
われひとり うれしきことをおもはむ 
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに

(~旅上~ by 萩原朔太郎)


     ☆☆☆

あと10日ほどでアタシは、
長い休息から目覚めて、地の果てに向かって走り出します…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-23 13:33 | Team Mirai Project | Comments(4)

端午節と映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane)

b0027290_3193080.jpg

昨日19日の香港は旧暦の5月5日の端午節の祝日でした。
爽やかな天気で実にゆったりまったりと落ち着いた一日が過ごせました。

端午節(またの呼び名を龍舟節)の起源や日本の端午の節句の起源
に関する詳細は コチラ を参考にするとたいへん分かり易いかと思います。 (少しだけ賢くなれます!)

正義感と国を思う情が深く人々の信望を集めていた 屈原 (くつげん)が
陰謀によって失脚し国を追われ、失望の果てに川に身を投げてしまったことを
由来とする端午節の日に、ケーブルTVで 映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane)
放映されたのは、単なる偶然なんだろうか? と、ふと思ったアタシです。

1999年に製作・公開されたデンゼル・ワシントン主演のこの映画は
元プロボクサーのルービン・(ハリケーン)・カーターの自伝を元に製作され、
彼が起こしたとされる殺人事件と裁判の不正、投獄されてから自由の身を獲得
するまでの約20年間について描かれています。

端午節の由来にしても、映画 ザ・ハリケーン (The Hurricane) の冤罪テーマにしても、
そこに描かれている嫉妬や人権無視によるオゾマシイ人間模様は、
現代においても今なお身近なところに確実に存在していますね。

マトモニ見せてはいるが実は姑息な精神の人間が強い立場に在る場合、
そうした輩による捏造と隠蔽、側近や組織ぐるみの無視・無関心そして虚偽が真実を歪め、
弱者と位置づけられる者の尊厳を大きく破壊する行為が罷り通っている世の中…。

イジメパワハラといった極めて陰湿犯罪厳罰に値する

だから、こうした歪みは混沌とした世の中の深刻な社会問題として理解・警告するだけではなく、
できればアタシ・・・必殺仕置人になりたい! と実は常々思っているのであります。 (ホント!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!


関連記事: 冤罪事件
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-20 03:05 | 映画・音楽・本のこと | Comments(6)

蚊に刺されやすい体質? 血液型?

b0027290_1313984.jpg

規則正しい不摂生! というのがアタシの座右の銘(迷?)だった!

ところが・・・、
4月から何故か毎朝規則正しく起きるワンコにセガマレテ…不覚にも
近所をグルッと一回りの散歩にでかけるジジ臭~い日課に嵌ってしまった。 

T-シャツに短パン姿で、リード無しの娘が勝手気ままに転がりながら、
目的の排泄をするタイミングを今か今かと待ち構えながら後を追って歩いていると、
たちまち手足が痒くなり、気がつくとすでに何箇所か蚊に刺されて赤く腫れている。

チキショ~と思ってもいつも後の祭りで、
アタシの生き血を吸った憎~い奴の姿はもうみえない。
家に戻ってから今日もまた、規則正しく痒み止め強力無比膏の世話になっている…。

蚊に刺されやすい血液型は!? 
O型が刺されやすく、刺されやすい順にO>B>AB>A型の順だそうです。
アタシO型です…。

酒を飲むと蚊に刺されやすい!?
飲酒後、前腕のみの試験でも刺されやすくなるという実験結果が出てるそうです。
(この原因を完全に裏付けるには、さらに実験が必要らしいですが…。)
アタシ酒を飲むひとです…。

汗をかくと蚊に刺されやすい!? 
アタシ汗かきです…。


って事は…ぜんぜんダメじゃん! アタシ…。 (ガクッ!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-19 01:42 | 徒然なるままに戯言を | Comments(8)

人生の情熱の瞬間

b0027290_21583554.jpg

一昨日、5ヶ月振りに息子が笑顔で香港に戻って参りました。
香港は彼の生まれ育った故郷だから、
彼にとっての香港は、無条件に安心できる場所らしい。
自分の成長のDNAが故郷には染みついているものだからね。

いろんな人に出会い、いろんなものを見聞きして、
叶わぬ恋の儚さ、夢のもろさや刹那のきらめき、
そうした喜怒哀楽を繰り返しながら、
人はだんだんと自分の輪郭をはっきりさせていくものです。

日常の騒がしい雑音の中にあって、
時間と距離を移動しながら彼なりの生き方を決めていく様は
ふと自分の魂のかすかな息づかいを聴くみたいに
なんだか自分を映す鏡を見ているような気がします。

昨日、4月に亡くなった我が家の家族、スノーイの眠る場所に彼を連れて行きました。

「海が見えるね…」と云った彼の瞳に涙を見たとき、
意味ある記憶は点などではなくて、抜け落ちた時間を埋めながら、
実は過去から現在までずっと続いてきている一本の線なのだなと思いました。

裸以上に自分の心の中を見せてくれる彼を、
アタシは誇りに思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!


関連記事: こどもの「ムダ」をあたたかく見守ってみる
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-17 22:00 | 大人の童話 | Comments(6)