「ほっ」と。キャンペーン

タグ:写真 ( 113 ) タグの人気記事

デジャブのような一瞬の感覚の中で

アタシの突っ走ってきた青春時代の匂いを、もうひとつ、ふたつ、みっつ…。
b0027290_20562011.jpg
上野稲荷町から合羽橋を横切り、この旅館を通り過ぎればもう浅草…
b0027290_20522398.jpg
アタシはこんな居酒屋で飲(や)るのがホントは好きなんだよな~
b0027290_205852100.jpg
ご存知、雷門ね!
b0027290_20525357.jpg
老舗やっこの鰻は美味い! けど、昼飯にはチト高くついたな~ 
b0027290_20541829.jpg
あっ!時代屋… 
b0027290_20544794.jpg
246…突っ走ってたな~


人から聞かされた言葉なんかじゃなく
時間を越えて訴えかける確かな声をアタシは聞いた…。

さまざまな失敗は失敗としては決して終わらず、
己が納得できる確かな生き方に向かう…それは豊かな糧だったのだと。

デジャブのような一瞬の感覚の中でそう呼びかける声が聞こえてきた。

その呼びかけに応えた者はきっと、失ったものとは比べようもないほどの
大きな喜びと恵みが与えられることを……アタシはもう疑うことはない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-14 21:53 | 夢のカタチ | Comments(8)

勝利の蓄積

ごく小さなことに忠実な者は、大きな事にも忠実である。
ごく小さなことに不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。
(ルカ16:10)

先月29日から今週の月曜日まで日本を駆け回ってきました。
人と誠実に触れ合うことで得られる感動をたくさん味わってきたよ。
b0027290_14231579.jpg
b0027290_14234083.jpg
b0027290_1424817.jpg
b0027290_1436458.jpg
b0027290_14371492.jpg
b0027290_14374043.jpg


日常の小さな勝利の蓄積が、高ぶらず謙虚に自分を悟り磨く源となっています。

学生時代をすごした街を歩いてきました。
懐かしい匂いがしたな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-13 14:38 | 夢のカタチ | Comments(4)

やっぱり人生…笑うしかねぇ~じゃん!

b0027290_352997.jpg

香港にいる時にはいつもの事なのですが、
「今日の~仕事は~辛かったぁ~~♪」 とか言いながら
オフィスビルの下にあるバーで、
ビールをガッツリ飲んで帰るのが日課です。

調子に乗りすぎて
自宅のあるセントラル地区に地下鉄で戻り

まっすぐ家に帰ればいいものを

何を血迷ったか馬鹿なオヤジが、フラフラと
ほんの少しだけ馴染みの店に顔を出し

常連みたいな顔をして
偉くもないのに偉そ~な顔………


アンタなんて見た目より偉くなんかないでしょ!
分ったような、意味ありげな…
そんな顔したオネーチャンの
どうでもいいようなお世辞に、

ハイハイ! そうですね! と、
笑顔で頷きながら

アタシにとっては無条件に大切なこんなひと時を
嗚呼、今夜も楽しませてもらってきました…。



アタシは今、

そんな風に思われる今の自分を、なんだかすんごくエライな~~~! と
勝手に喜んだりしてますが・・・



実は、
アタシはきっと、
本当の意味では正真正銘の

大馬鹿野郎なんだろうな~~と、
つくづく思います。 

が、

酔いが少し覚めて
あらためて自分自身を振り返るくらいの余裕を見い出した時

アタシ・・・フト、思いました!

やっぱり人生…笑うしかねぇ~じゃん!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-09-05 03:00 | 徒然なるままに戯言を | Comments(5)

美しい「真珠の国」の美しい一日

b0027290_021387.jpg
b0027290_2293074.jpg
b0027290_024096.jpg
b0027290_031790.jpg
b0027290_2301715.jpg
b0027290_034014.jpg
b0027290_041168.jpg
b0027290_04315.jpg

b0027290_0295080.jpg

アメリカのビジネス誌 『フォーチュン』 は香港が中国に返還される2年前の1995年
中国に返還されれば香港は 「死亡する」 と予言しました。

しかし、香港返還から10年たった今、
香港はイギリスの帝国植民地としての 「美しい真珠」 から
世界の新しい勢力である 「中国の一部」 となりましたが、
予想に反して香港は今、さらなる活力をみなぎらせている感があります。

ただ、香港の将来がすべて明るいわけではありません。
「雲のある日光」 と題して 『タイム誌』 はだんだん開放的になっている中国本土は
香港のパートナーであると同時に競争相手でもあることを読み取っています。

そうした裏腹な状況の変化を嗅ぎ分けながら
アタシは今、ここで生きています。


四六時中を暢気に暮らす時間は過ぎ去りましたが、
束の間の休息の楽しみ方だけは忘れたくありません。
今日は息子を誘ってフェリーに飛び乗り、
「真珠の国」 の美しい一日をしっかりと堪能してきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-08-05 01:01 | 夢のカタチ | Comments(11)

朝のリレー by 谷川俊太郎

b0027290_0183339.jpg

アタシの信条でもある 「規則正しい不摂生!」 という意味では
今までの生活とはなんら変わらん日常なのですが
生活のリズムは以前と比べると180度変わりました。

なんたってアタシ、朝の7時には目覚まし時計無しに自然に目覚めていますし
睡眠時間が3時間だろうが4時間だろうがなんだか全然疲れません。 
歳をくってしまって神経が麻痺してるアブナイオッサンなのかもしれませんが
精神が彩りよく覚醒している状態を自覚できる今の自分をアタシはスゴイ!と思っています。

時間や距離を越えても感じあえるたくさんの心の友達に支えられて
お会いしたこともない皆さんのお顔をなんとなく穏やかに思い浮かべながら
今日もまた、アタシは地球のどこかで新鮮な朝を迎えています。



朝のリレー by 谷川俊太郎

ネスカフェーCM 朝のリレー(You Tube)

カムチャツカの若者がきりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女がほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交代で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ



★★★★★


先ほど息子とサッカー・アジアカップの Japan vs Australia 戦の中継を観て来ました。
日本のユニフォームを身にまとって目を輝かせて応援する息子の横で飲むビールの旨さは
勝利に沸くサポーターの喜び以上に、アタシには格別なものでした…。

いつもアタシに勇気を与えてくれる皆さんに、いつかこの地球のどこかで出会える日を
アタシは心の底から願っています…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-22 00:46 | 大人の童話 | Comments(10)

キックオフ!

b0027290_200241.jpg

私は賢人ではない。
ロバのように見栄えがせず、愚鈍で、のろまです。

しかし、ロバは 「戦い」 や 「」 の象徴としてのとは違い
平和」 と 「仕える者」 の姿を象徴しているそうです。

この半年あまり、実は私の心はとても疲れていました。

高圧的な態度、不純な思い、ねたみ、そねみ、罪責感、思いわずらい
猜疑心、敗北感、自信過剰、自信喪失、破壊的批判、欲求不満、無目的・・・


こうした心の奥底に潜む暗い影を常に抱えているような不遜な者たちに仕掛けられて
私の身に降りかかったとても不幸な出来事があったからね・・・。

だが、そのことも今にして思えば
人生の豊かな実をつけるための私に対する神さまの周到な計画があったのかもしれない。

今、私はこう思っている。

誰かが私に対してひどい非難をしたとしても
聞く耳を持たぬ相手には黙して語らず
根拠のない攻撃や建設的ではない意見に惑わされないように
私が修練するための道とすることができる。

誰かが私の行く手を阻もうとしても
障害を回避する方法をみつけ
私の決意を強くし
問題を解決するための能力を高めて
柔軟性を増すためのチャンスとすることができる。

誰かが私を見捨てたり約束を破ったとしても
私が黙って自制することで
自分に自信をもつための必要不可欠なレッスンだった思えることができる。

誰かが悪意に満ちた偽りのうわさを広めたとしても
それは私の周りにいる人々の本質が明らかになり
誰が私の本当の友人であるかを見分けることができる。

そうこうしているうちに私が黙っていても
不遜な者たち のそうした言動は、必ずあからさまになってくるだろう。

そうした者たちの末期がどうなるかは、旧約聖書の 哀歌 を読んでみるといい。


否定的なことが起こるたびに、そのことが私にとっては救いの足掛けとなってくれた。
私の身に降りかかった災難が、私の可能性を広げてくれたことに心から感謝したい。

だから、今の私は一点の曇りもなく
一切の思いわずらいを解き放つことができる。

明日・・・2007年7月3日
愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制 という9つの言葉をを心に刻んで
私は、私自身の実り豊かなる未来に向かって感動のキックオフ!です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-02 20:01 | 夢のカタチ | Comments(17)

今日は香港返還10周年

b0027290_1140860.jpg

香港返還10周年…

1997年7月1日の夜のことは
今でも鮮明に記憶に残っている

何が 「祝」 なんだろう?
香港がひとつの中国になったことか?
共産中国に飲み込まれずに香港の自由を保持していることなのか?

香港で暮らしてきた香港人にはいまだ
中国本土の中国人とは違うのだという意識が垣間見える
だが、本音はわからない

日本人という根を持つ異邦人としてここで暮らすアタシには
英国統治の植民地香港がなんだか懐かしい


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-01 11:41 | 国のカタチ | Comments(4)

食う寝る遊ぶ!のベビーシッター?

b0027290_3123946.jpg
(photo from a brush with hong kong by Dave Parker @1990)


夏休みで香港に戻った息子
食う寝る遊ぶ を目指すのか!? と思っていたら
TVコマーシャルのキャスティングの仕事なんぞしてる

そうかと思えば、先週からは知人の英国人夫婦に請われて
ちゃっかり5歳の男の子のベビーシッターまでやっている

息子が所属する香港フットボールクラブのメンバーで
息子をよく知り、彼の性格が好きなんだ!と云ってくれるその夫婦
彼はひとの気持ちがよくわかるから…という理由で
午後の5~6時間ほど自分の子供と一緒にいて欲しいという

一緒に遊ぶ、学ぶ、食べる、習い事へのエスコート
で、時給150ドル (2400円) 交通費は別途
一日5時間で750ドル (12000円) って、
学生のパートタイムジョブとしては中途半端じゃない金額だよ!

芸は身を助けるとは云うけれど
あっさりと 食う寝る遊ぶ を別の形で実践してる!

気を使う仕事ではあるけれど
こんな旨い話があってもいいのかな?!


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-27 11:59 | 夢のカタチ | Comments(2)

未来予想図を映し出す瞬間

b0027290_2391258.jpg

これからの夢を語れる御夫妻に誘われて
息子を交えて穏やかな会食をした帰り道
九龍島のプロムナードを歩きながら
息子と見た今日の香港島の夜景は
23年間も香港で暮らしたアタシの記憶の中でも
息を呑むような最高の美しさだった。

どんなに優れたデジタルカメラでさえも再現不可能な
アタシの未来予想図をはっきりと映し出すように
眼前に広がった総天然色の今日のパノラマを
アタシはきっと忘れない…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
★人気 blog Ranking★ に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-26 03:05 | Team Mirai Project | Comments(6)

日本人としての血 ~ドラゴンボートの日本人チームに感謝!~

b0027290_22342947.jpg

酒を飲んでもそんなに顔色は変わらないのに
うだる暑さの陽の下で、したたるような汗をかいた日は
アタシ、あっという間に猿の面のような真っ赤な顔に日焼けしてしまいます。

そんな翌日は、とても規則正しい不摂生を続けてきたとは思えないほど
実に健康的な男の顔に変身してしまい、あらま~健康そう!とよく云われます!

しかし、健康そう!というのは実際には健康!というわけではないわけで、
日ごろ健康診断から逃げ回っている身としては、気分がちょこっと複雑になるのです。

昨日の午後はそんな強い陽射しの真下で
香港開催のドラゴンボートの国際レースに出場する日本人チームを応援しよう!と
朝から何故だか無性に思い込んでおり、(日本人としての血が騒いだのでしょうか?)
火傷しそうなくらいに熱くなった海辺の鉄製の手すりにもたれかかって観戦してきました。
で、今、顔は猿のようにマッカッカです!

日本人として…な~んていうと
たいそう大げさに聞こえるかもしれませんが、
海外にいて、日本人の方々が頑張っている姿をみる機会があれば
アタシは無条件に応援したくなります。 
小さい子が振る日の丸なんか見た日にゃ~アタシ涙が出ます!

この日のために仕事以外に余暇を使って鍛えてこられた方々の努力の日々を思うと
結果はどうであれ、熱い声援を送りたくなるのです。
日本チームのみなさん、ご苦労様でした! 

おかげさまでアタシも美味しいビールが飲めました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
★人気 blog Ranking★ に参加中です!

b0027290_22371229.jpg


Some more photos of the day
[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-24 22:51 | 大人の童話 | Comments(2)