<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

SOHO JUNCTION

b0027290_23251098.jpgb0027290_23253757.jpg














月末の土曜日は、昼まで仕事してスターフェリーでセントラルまで戻る
SOHOを通り抜けて登ってゆくエスカレーターに乗って
アタシはちょっと途中下車

スタントンの角を右に曲がってふらふら歩く
陽当たりのよいSOHO CORNERのカウンターに座って
道行く人を眺めながら飲む昼ビールは格別!

SOHOはアタシにとっては庭のような場所
香港に流れ着いてから23年にもなるが
このミッドレベルから離れて住んだことが無い

東京丸の内のビジネス街のような高層ビルの裏側には
上野のアメ横通りのような下町情緒を感じさせる古き良き香港が残っている
今日食べる魚や野菜をぶら下げて通りを歩く人の群れに安堵しながら
日々の安寧に感謝できる自分がいる

目の前では新しくオープンする店のLOGOの取り付け作業
パズルを楽しむみたいに埋められていくアルファベットを頭の中で言い当てながら
まったりとした時間が音もなく流れていく

明日は久しぶりに部屋の大掃除でもすっかな…


b0027290_10425287.gif(追記):
ほんで、今日の日曜日、大掃除に洗濯…予定通り終了しました!
では、アタシ、そろそろ寝ます! また一週間、頑張りましょう!
 (11月26日午前12:05)

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-11-25 00:27 | 徒然なるままに戯言を | Comments(4)

ひとりぼっち

b0027290_025413.jpg

仕事を終えた後の一杯のビールを飲む事だけが楽しみで仕事をしている…って、
そんなことを昔、書いたことがあるような…無いような…。
それだから、どんなに忙しくしていたってアタシ自身はいつだって十分満足していた…。

ほろ酔いで家に帰るといつも、千切れんばかりに尻尾を振って迎えてくれる、
そんな可愛いワン娘(コ)が家にいる…。(10年にもなる婆々だけど…。)

10年にもなる婆々だけれど、生まれた時とチットも変わらない愛らしい顔がここにある。

一日14~15時間もひとりぼっちで、主(アタシ)の帰りを待つだけのこの生き物は、
間違いなく、いつもいつも 「ひとりぼっち」 だったんだな~と
今日、赤らんで潤んだその瞳を見て、アタシ心底思ったよ…。 ゴメンな…ホント…。

家にいる時には片時だってアタシから離れることが無い可愛い娘。 (婆々だけれど…。)
特にスノーイが4月に突然逝ってしまった後からは、尚更のこと…だね。

アタシがソファーに横になっている時にはソファーの下で、
ベッドで眠る時にはベッドの下で、
書斎にいる時には椅子の真下で、
この娘はいつだってアタシから離れることもなく、傍らに一緒にいてくれる。

なのに…

一日14~15時間もひとりぼっちで過ごすこの娘の人生(犬生?)に、
シアワセなんてあるんでしょうか?

ひとりぼっち…って、

なんだかとても寂しい響き…。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-11-23 00:36 | 大人の童話 | Comments(4)

東京鐵塔 - 我的母親父親

b0027290_1163574.jpg

ようやく風邪から回復しました。

風邪をコジラセテ、悪寒とボクと、時々、フトン とか
つまらんことをブログに書いて寝込んでいたのは6月のことでした。

あれから5ヶ月、アタシはどこか成長しているのでしょうか?

1960年代。
3歳のボクは、遊び人のオトンを捨てたオカンに連れられ、
小倉から筑豊のオカンの実家に戻ってきた。
オカンは女手ひとつでボクを育てた。
オカンの作る美味しいご飯を食べて、ボクは成長した。
15歳になって、ボクはこの町を出て行きたくなった。
大分の美術高校に入学し、東京の美大をなんとか卒業するが、
仕事もせずに、仕送りしてもらい、更に借金を重ねていた。
そんな中、オカンが癌に侵されていることが分かった…


7ヶ月遅れで香港にやってきた映画 「東京タワー
どこにも在るような無いような…そんなストーリーの映画を観ながら
小説の中の一節を思い出していました。

「オカンの人生は小さくみえた。
それは僕に自分の人生を切り分けてくれたから…」


アタシのオカンとオトンに対する気持ちも同じだな

ごめんねと
ありがとうしか
云えません…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-11-18 01:29 | 大人の童話 | Comments(4)

「言いまつがい?」 と 「勘つがい?」

b0027290_214505.jpg

風邪がじぇんじぇん治りましぇん!

で、元気を出そうと 「言いまつがい?」 というコラムを読んで笑いころげながら
なにゆえか?!人の持つ 「勘つがい?」 について考えていましたところ
なんと! 「つもり違い十ヶ条」 などという記事発見!
で、アタシも早速パクッてみました!

第一ヶ条 : 高いつもりで低いのは 「教養
第二ヶ条 : 低いつもりで高いのは 「気位
第三ヶ条 : 深いつもりで浅いのは 「知識
第四ヶ条 : 浅いつもりで深いのは 「
第五ヶ条 : 厚いつもりで薄いのは 「人情
第六ヶ条 : 薄いつもりで厚いのは 「面の皮
第七ヶ条 : 強いつもりで弱いのは 「根性
第八ヶ条 : 弱いつもりで強いのは 「
第九ヶ条 : 多いつもりで少ないのは 「分別
第十ヶ条 : 少ないつもりで多いのは 「無駄

(高尾山薬王院にある看板、「つもり違い十ヶ条」 から)


アタシ、ドキッとしましたが、
アナタ、ドキッとしましたか?


天は人の上に人を造らず。 人の下に人を造らず。
人学ばざれば智なし。 智なき者は愚人なり。
されば、賢人と愚人の別は、
学ぶと学ばざるによってできるものなり。


(福沢諭吉 「学問の勧め」)

言いまつがい?」 も 「勘つがい?」 も気づいた時には、笑って許して…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-11-11 18:00 | 徒然なるままに戯言を | Comments(9)

耳を澄ませて聞くチカラ

b0027290_23495156.jpg

風邪を引きました。
規則正しい不摂生の所為ではなく…(そうかもしんないけど!)
いきなり寒気が襲った香港の気候の所為だと思います。

ベッドに横になってじっと耳を澄まして過ごしていました。
風の音も、川のせせらぎも、波の音も聞こえません。
鳥のさえずりも、虫の声も聞こえません。

聞こえてくるのは
車のタイヤの軋む音、クラクションと坂道を登るエンジンの音。
どこかの国に向かって飛んでゆく飛行機の音。
人工的に造られた音だけが、遠くに近くに溢れています。

すべての人は、自分の言うことに心から耳を傾けてくれる人を必要としている…。
ナイチンゲールもマックスウエルも二コル・ストレート(誰?) も言っているけれど、
アタシも確かにそう思います。

そんなことを考えながら耳を澄ましていました。

才能も洞察力も愛嬌も、そりゃ~ないよりあったほうがましだけれど、
人の言葉に耳を傾ける能力は、クリエイティブな人間関係を築く上で絶対に必要なスキルです。

聞く耳のあるものは聞きなさい (マルコによる福音書4-9)

歪んだフィルターを取っ払って、
耳を澄ませて聞くことに、もっともっと心を向けたいと思う今日この頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-11-04 00:05 | 大人の童話 | Comments(8)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧