<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジャックという名の男

b0027290_20302751.jpg

ハロウィーンの夜に恐ろしい仮装をするのは、
家のまわりを徘徊し人間にとりつこうとする悪霊達が、その姿を見て驚いて逃げるようにするためだったそうですが、
なんだか怪しい格好の兄ちゃん姉ちゃん達が出没し始めたここ香港
アタシは悪霊なんかじゃねぇ~けど、オマイラ、アホか!と腹の底から思いながら逃げ惑っています。

ハロウィーンの時に決まって登場する、くりぬいたカボチャの提灯 (the Jack-o'-lantern) の風習は、
アイルランドの民間伝承 (folklore)から来たらしいですね。 話はこんな感じです。 エヘン!

イタズラ好きで飲ん兵衛で知られているジャックという名前の男が、(アタシのことじゃないよ!)
悪魔サタンを騙して木に登らせた上、 (って、すげぇ~じゃん!)
その木の幹に十字架を彫り付けて、悪魔を木から降りてこれなくしちゃったんだそうです。
で、金輪際ジャックに対して悪いことはしない、と約束させて悪魔を逃がしてやります。
(大した奴ジャン!と、アタシは思うけど…。)

時が経ち、ジャックは死んで天国へやって来ます。
ところが、これまでの悪業(悪魔を騙したということがか?)のために天国へ入れてもらえません。
ジャックは仕方なく地獄へ降りてきますが、悪魔を騙したということで(やっぱり…)ここでも門前払いにあいます。

ジャックが途方にくれていると、悪魔がやって来て僅かに燃える光を手渡します。

もうジャックにはこの火しか持ち物がなくなってしまいました。
ジャックは、その火が消えないように、くりぬいたカブの中に置き、
そこからもれる光を頼りに、寒い闇の中をさ迷い続けていると伝えられています。 
(なんだかジャック君、可哀想じゃん!)

この話が元にあって、アイルランドでは(the Jack-o'-lantern) にカブを使っていました。
今日、アメリカでくりぬいたカボチャを使うのはカブよりも丈夫で整形しやすく日持ちがいいためなんだそうです。

ハロウィーンという語はカトリック教会にその起源があります。 が、キリスト教の風習ではないですね。

歴史をさかのぼると、紀元前5世紀ごろのケルト民族の暦に関係があります。

10月31日のハロウィーンは11月1日の万聖節 (All Hallows Day または、All Saint's Day-
亡くなった聖人たちを祀るカトリックの祝日) の前夜祭で、
All Hallows Eve と呼ばれていたのが訛って Halloween となったんだそうです。

当時ケルトでは、夏は10月31日で終わることになっていました。
その日には Samhain(ソーウェン)と呼ばれるお祭りがあり、
ケルトでの新しい年が始まる前日(つまり、大晦日)だったわけで、
これがハロウィーンの原形だと考えられているらしいですわ。

強大な力を持つローマ帝国が南から侵攻し,それと一緒に布教活動を行ったキリスト教(カトリック)は、
ケルトのドルイド教の人たちもキリスト教に馴染めるようにソーウェインを伝統ある儀式として認めつつ
11月1日の万聖節と融合させていったのだそうです。

ということで、ハロウィーンのお祭は、アイルランドのケルト民族の大晦日の祝日から生まれ、
中世ヨーロッパの祈りの儀式で育てられ、
悪魔崇拝とは無縁のところで祝われてきたんですね。

で、今や東京や香港あたりの酒場に集まる若者等が(っつうか、馬鹿もん等?)が、
由来も知らずにただただ馬鹿騒ぎするだけの風習に変化してきているっつうわけです。

イタズラ好きで飲ん兵衛で知られるジャックという名の男は、(アタシじゃないってば!)
今、それをどんな思いで眺めているのでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-28 21:46 | 徒然なるままに戯言を | Comments(9)

350ml の感動

b0027290_23554787.jpg

Billy Joel「New York State of Mind ♪」 を聴きながら今このブログを書いてます…どうでもいいけど。
いつものように Business Mindと Think of My Lifeのスイッチを切り替えるために今夜も飲んできました。

目の前でバーテンダーのリッチーが(貧乏だと言ってますが…)ギネスドラフトをグラスに注いでいます。
最後のひとしずくがギネスロゴの入ったノベルティーグラスの淵一杯にピッタシ収まったのを見て
アタシは、なんだかスゲェ~と思って感動してしまいました。

所詮、アタシの感覚なんてそんな程度なんですが
こんなことにイチイチ感動してるアタシを
アタシ自身は嫌いじゃありません。

グダグダ書いてるうちに 「Honesty♪」 が流れ、
そして… 「Just the Way You Are♪」

「あるがまま」 が、いいね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-25 00:22 | 夢のカタチ | Comments(10)

うっかりミスは高くつく!

b0027290_2325591.jpg

ありそうなミスだけどアタシには絶対に有り得ない!なんて
タカをくくっていた訳じゃないけれど
ついにやってしまった!

バタンと閉まったドアの音
キャン!と哀しげに鳴くワンコの声
あぁ~~~~~~~~~っと声にならない高周波のようなアタマの中の悲鳴
部屋に鍵を残したまま完璧にドアを閉めてしまった

財布もカードも身分証もない!
約束までの時間もない!
固まった思考のまま、しばし錠前を睨んでいた

Oh my dare! 微妙だけどちょっとラッキー
偶然ポケットにあった30ドルを握って家を出た
とにかく用事を済ませてうちに戻り
ロックマスターを呼ぶ

仕事が立て込んでいてすぐには来れないという
どこでもいいから何とかしてくれ~~っ!
悲鳴に近い声に負けたウオッチマンがあちらこちらに電話をする
OK! すぐに鍵屋が来るから安心せい! ただし500ドルだと!

家は2重ドアだから2倍かよ~~っ!? 内心痛ぇなぁ~~と心底思った
待ってる間に無駄な抵抗を試みようと
非常階段に転がっていた針金を使って
アイロンドアの隙間からごそごそやってたら
なんと、いとも簡単にカチャっと開いた…

しばらくしてそいつが来た
なんだよ~、一枚開いてんじゃねぇ~か、でも500ドルだかんね!
と、のたまわる。 いいからさっさと開けろ!と睨んでやった!

それなりのピッキングの道具を用意しているくせにエラク要領が悪い
なかなか開かない
イライラしてきた
そいつはもっとイライラしているのがわかる

道具を貸せ! 俺がやる!と言おうかと思った瞬間
ドアが開いたわけじゃない…

なんとそいつは電動ドリルを持ち出し
鍵穴を破壊し始めた
呆然と見守るアタシの前でパッカーンとドアが開いた
スペアのシリンダー錠をアタシに見せて取替えは450ドルアップ!だと…
ふざけるな!と怒鳴ったら300ドルになった

だけどアタシは断った
お前には任せられん!と
500ドルを突きつけて帰ってもらった

宙ぶらりんになったドアを眺めながら
シンジラレナイ世界がまだまだこの香港にはあるのだと知った…

うっかりミスは高くつく
ココロのタガを閉め直さねば…
だけど、やっぱりチキショ~~~~~~~~~って、アタシは思っています!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-21 23:05 | 徒然なるままに戯言を | Comments(4)

潮風に吹かれて

b0027290_024477.jpg
b0027290_0252488.jpg
b0027290_0255453.jpg

重陽節とかで祝日だった昨日は家からは一歩も出ず、
ただただ死んだように眠っていた。 ホント疲れてたんだよアタシ

今日は大恩人の御夫婦の結婚38周年の御祝い
クルーザーに乗り込み潮風に吹かれて釣り三昧

絶頂を極めて頂上に旗を立てようと強風に煽られることも嫌いじゃないが
旗を畳んで日溜りにうずくまる、こんな時間もまたいいもんだね

一日爽やかな陽の下でゆっくり遊ばせていただきました

アタシはワインを飲みながら、孫と戯れる御夫婦のその姿を眺めていました

喜びも悲しみも後悔も抱えて歩んできたその大きな足跡
静かで柔和なその笑顔が物語る救いの恵み

嗚呼…頑張ってきた人間って…みんな凄いな~

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-21 00:23 | 夢のカタチ | Comments(4)

デジャブのような一瞬の感覚の中で

アタシの突っ走ってきた青春時代の匂いを、もうひとつ、ふたつ、みっつ…。
b0027290_20562011.jpg
上野稲荷町から合羽橋を横切り、この旅館を通り過ぎればもう浅草…
b0027290_20522398.jpg
アタシはこんな居酒屋で飲(や)るのがホントは好きなんだよな~
b0027290_205852100.jpg
ご存知、雷門ね!
b0027290_20525357.jpg
老舗やっこの鰻は美味い! けど、昼飯にはチト高くついたな~ 
b0027290_20541829.jpg
あっ!時代屋… 
b0027290_20544794.jpg
246…突っ走ってたな~


人から聞かされた言葉なんかじゃなく
時間を越えて訴えかける確かな声をアタシは聞いた…。

さまざまな失敗は失敗としては決して終わらず、
己が納得できる確かな生き方に向かう…それは豊かな糧だったのだと。

デジャブのような一瞬の感覚の中でそう呼びかける声が聞こえてきた。

その呼びかけに応えた者はきっと、失ったものとは比べようもないほどの
大きな喜びと恵みが与えられることを……アタシはもう疑うことはない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-14 21:53 | 夢のカタチ | Comments(8)

勝利の蓄積

ごく小さなことに忠実な者は、大きな事にも忠実である。
ごく小さなことに不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。
(ルカ16:10)

先月29日から今週の月曜日まで日本を駆け回ってきました。
人と誠実に触れ合うことで得られる感動をたくさん味わってきたよ。
b0027290_14231579.jpg
b0027290_14234083.jpg
b0027290_1424817.jpg
b0027290_1436458.jpg
b0027290_14371492.jpg
b0027290_14374043.jpg


日常の小さな勝利の蓄積が、高ぶらず謙虚に自分を悟り磨く源となっています。

学生時代をすごした街を歩いてきました。
懐かしい匂いがしたな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-13 14:38 | 夢のカタチ | Comments(4)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧