<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

これが私の生きる道?

b0027290_1153351.jpg

土曜日にはランカイフォンのJULY・FESTで昼ビールを煽り、

b0027290_1172315.jpg

一日中、陽気な仲間と馬鹿騒ぎをし、

b0027290_1182052.jpg

b0027290_1321194.jpg

日曜日には朝の清らかな礼拝の後、
知る人ぞ知るコンダット・スタジアム秘密練習場の灼熱の陽の下で

息子仲間とサッカーに戯れ・・・

 ●●●●●

本日より、股間節痛を隠して気丈に振舞うアタシって
なんだかとても可愛い (可哀想な…?) オヤジでしょ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-31 01:29 | 大人の童話

あなたの中の最良のものを

b0027290_1452671.jpg

あなたの中の最良のものを


人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
けり返されるかもしれません
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい



最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです


マザー・テレサ

 
★★★★★


小善は大悪に似たり
大悪は非情に似たり


人の心に気がつかない不幸な男がいる
何を言っても話しても
聞く耳を持たない哀しい男の行く末を案じながら
今アタシはこの言葉を思い出し、そして口ずさんでいる…。

どうぞその方が幸せになりますように…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-26 02:04 | 夢のカタチ

朝のリレー by 谷川俊太郎

b0027290_0183339.jpg

アタシの信条でもある 「規則正しい不摂生!」 という意味では
今までの生活とはなんら変わらん日常なのですが
生活のリズムは以前と比べると180度変わりました。

なんたってアタシ、朝の7時には目覚まし時計無しに自然に目覚めていますし
睡眠時間が3時間だろうが4時間だろうがなんだか全然疲れません。 
歳をくってしまって神経が麻痺してるアブナイオッサンなのかもしれませんが
精神が彩りよく覚醒している状態を自覚できる今の自分をアタシはスゴイ!と思っています。

時間や距離を越えても感じあえるたくさんの心の友達に支えられて
お会いしたこともない皆さんのお顔をなんとなく穏やかに思い浮かべながら
今日もまた、アタシは地球のどこかで新鮮な朝を迎えています。



朝のリレー by 谷川俊太郎

ネスカフェーCM 朝のリレー(You Tube)

カムチャツカの若者がきりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女がほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交代で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ



★★★★★


先ほど息子とサッカー・アジアカップの Japan vs Australia 戦の中継を観て来ました。
日本のユニフォームを身にまとって目を輝かせて応援する息子の横で飲むビールの旨さは
勝利に沸くサポーターの喜び以上に、アタシには格別なものでした…。

いつもアタシに勇気を与えてくれる皆さんに、いつかこの地球のどこかで出会える日を
アタシは心の底から願っています…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-22 00:46 | 大人の童話

最後だとわかっていたなら (Official Version)

b0027290_11545.jpg

「最後だとわかっていたなら」
作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦


あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから




先日、サンクチュアリ出版様から下記のような御丁寧なメールをいただきました。
以前、アタシのHPや拙ブログで 『心に残る言葉』 として取り上げたことのある
「最後だとわかっていたなら」 という詩に関するものでした。
誤解や誤植を訂正した Official Version として広く皆様に読んでいただきたく、
ここに頂いたメールをご紹介いたします。



★★★★★★★★★★★★★★★★(mail message)★★★★★★★★★★★★★★★★

はじめまして、サンクチュアリ出版と申します。
突然、メールをお送りしてしまい、申し訳ございません。
以前 『最後だとわかっていたなら』 という詩を、ご紹介いただいたことがあるかと思います。
そのことについて、お話しておきたいことがあり、ご連絡させいただきました。

この詩を、実は、先日(6月28日)当社で本にして出版したのですが、
それにあたり今までの誤解や誤植を訂正させていただければと思います。

もし、今後どこかで、この詩をご掲載いただくことがございましたら、
下記の件をご注意いただければ幸いです。

① この詩は、「9.11テロで亡くなった消防士が書き残した詩」 ではありません。

アメリカ人のノーマ コーネット マレック という女性が、わが子を亡くしたときに書いたものです。
それを、テロのときに追悼集会やテレビで朗読され、チェーンメールで勝手に流されてしまったのです。
現在、この詩(英語原詩)の著作権はオーストラリアに住むJudyさんが持っています。

② 詩の一部に訂正があります。
チェーンメールとして勝手に使われた際、どうやら原詩をアレンジされてしまったようです。
今回、出版するにあたって、日本訳も原詩を忠実にいたしました。
上記が正しいものです。

皆さんがおっしゃるように、本当にとても良い詩なので、作者や訳者の思いを尊重し、
正しい掲載をお願いできれば幸いです。

尚、本書のHPもございますので、よろしければ見にいらしてください。
「最後だとわかっていたなら」 Official Site

何かご不明な点がございましたら、サンクチュアリ出版までご連絡をお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
このたびは、大変失礼いたしました。

**********
サンクチュアリ出版

★★★★★★★★★★★★★★★★(mail message end)★★★★★★★★★★★★★★★★

と、いうことです。 この詩の存在を紹介し、またブログ等で掲載される場合には
上記の事情を明確に併記されることをお願いいたします。


(近況報告):

7月3日以来、ブログを書くどころか頂戴した温かなコメントへのお返事もできず、
皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、
アタシ、これ以上の喜びはないぞ!というくらいの感動を覚えながら派手に飛び回っております。 
カラダはスンゲー疲れてるのでしょうが想像以上の刺激に興奮の毎日です。

昨日は12時間、死んだように眠り続け、ひさびさに食った息子との食事は涙が出るくらい美味かったです。

皆さんの温かな応援が、アタシを支える熱いエネルギーになっています。
 
みなさん、本当にありがとう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-15 01:10 | 夢のカタチ

キックオフ!

b0027290_200241.jpg

私は賢人ではない。
ロバのように見栄えがせず、愚鈍で、のろまです。

しかし、ロバは 「戦い」 や 「」 の象徴としてのとは違い
平和」 と 「仕える者」 の姿を象徴しているそうです。

この半年あまり、実は私の心はとても疲れていました。

高圧的な態度、不純な思い、ねたみ、そねみ、罪責感、思いわずらい
猜疑心、敗北感、自信過剰、自信喪失、破壊的批判、欲求不満、無目的・・・


こうした心の奥底に潜む暗い影を常に抱えているような不遜な者たちに仕掛けられて
私の身に降りかかったとても不幸な出来事があったからね・・・。

だが、そのことも今にして思えば
人生の豊かな実をつけるための私に対する神さまの周到な計画があったのかもしれない。

今、私はこう思っている。

誰かが私に対してひどい非難をしたとしても
聞く耳を持たぬ相手には黙して語らず
根拠のない攻撃や建設的ではない意見に惑わされないように
私が修練するための道とすることができる。

誰かが私の行く手を阻もうとしても
障害を回避する方法をみつけ
私の決意を強くし
問題を解決するための能力を高めて
柔軟性を増すためのチャンスとすることができる。

誰かが私を見捨てたり約束を破ったとしても
私が黙って自制することで
自分に自信をもつための必要不可欠なレッスンだった思えることができる。

誰かが悪意に満ちた偽りのうわさを広めたとしても
それは私の周りにいる人々の本質が明らかになり
誰が私の本当の友人であるかを見分けることができる。

そうこうしているうちに私が黙っていても
不遜な者たち のそうした言動は、必ずあからさまになってくるだろう。

そうした者たちの末期がどうなるかは、旧約聖書の 哀歌 を読んでみるといい。


否定的なことが起こるたびに、そのことが私にとっては救いの足掛けとなってくれた。
私の身に降りかかった災難が、私の可能性を広げてくれたことに心から感謝したい。

だから、今の私は一点の曇りもなく
一切の思いわずらいを解き放つことができる。

明日・・・2007年7月3日
愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制 という9つの言葉をを心に刻んで
私は、私自身の実り豊かなる未来に向かって感動のキックオフ!です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-02 20:01 | 夢のカタチ

今日は香港返還10周年

b0027290_1140860.jpg

香港返還10周年…

1997年7月1日の夜のことは
今でも鮮明に記憶に残っている

何が 「祝」 なんだろう?
香港がひとつの中国になったことか?
共産中国に飲み込まれずに香港の自由を保持していることなのか?

香港で暮らしてきた香港人にはいまだ
中国本土の中国人とは違うのだという意識が垣間見える
だが、本音はわからない

日本人という根を持つ異邦人としてここで暮らすアタシには
英国統治の植民地香港がなんだか懐かしい


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-01 11:41 | 国のカタチ