「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

涙をぬぐつて働かう

夕飯支度の買い物の帰り道・・パキスタンの地震被害の援助基金の募集現場に遭遇。
アタシは生ビールを一杯飲みながら・・
香港の喧騒に紛れながら途切れ途切れに聞こえてくる拡声器から流れる声を聴いていた。
道行く人に語りかけるそんな言葉を聴いていて
ふと、アタシはシアワセなんだな・・と、思った。

働ける・・・って、
ほんと・・・シアワセなことです。
三好達治のこの詩・・
コレ・・最近のアタシの心境・・かな!?


涙をぬぐつて働かう  (by 三好達治)


忘れがたい悲しみは忘れがたいままにしておかう

苦しい心は苦しいままにけれどもその心を今日は一たび寛がう

みんなで元氣をとりもどして涙をぬぐつて働かう


最も悪い運命の台風の眼はすぎ去つた

最も悪い熱病の時はすぎ去つた

すべての悪い時は今日はもう彼方に去つた

楽しい春の日はなほ地平に遠く

冬の日は暗い谷間をうなだれて歩みつづける

今日はまだわれらの暦は快適の季節に遠く

小鳥の歌は氷のかげに沈黙し

田野も霜にうら枯れて

空にはさびしい風の声が叫んでゐる


けれどもすでに

すべての悪い時は今日はもう彼方に去つた

かたい小さな草花の蕾は

地面の底のくら闇からしづかに生まれ出ようとする

かたくとざされた死と沈黙の氷の底から

希望は一心に働く者の呼声にこたへて

それは新しい帆布をかかげて

明日の水平線にあらはれる

ああその遠くからしづかに来るものを信じよう

みんなで一心につつましく心をあつめて信じよう

みんなで希望をとりもどして涙をぬぐって働かう


今年のはじめのこの苦しい日を

今年の終わりのもつと良い日に置き代へよう




帰り道・・少ないけどポケットのお金・・手作りの募金箱に入れさせてもらった。

夢や希望に水をあげよう・・・いつか花が咲くように・・。
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-10-13 21:19 | 夢のカタチ | Comments(2)

「働く」 ってこと

なんとなく・・学校を卒業したら
なんとなく・・働くんだな・・って思ってた。

でもね・・
実際は、そんなことを考えることもなく
いつのまにか・・ホントにいつのまにか・・
時間は・・すぅ~っと流れてゆくものなんだよ

ただ、なんとなくだけど・・
すごく働いてたんだな・・アタシ
だけど・・
そこに、喜びみたいなもんがあったかな?

あのね・・
この頃・・感じるんだわ
「働く」・・ってことの・・ホントの喜びみたいなもんをね・・。

どんな仕事でもいい
喜びをもって
いっしょうけんめいに・・・働くって・・・・・・・・・・・・・・



ホントに・・いいな!
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-10-07 02:10 | 夢のカタチ | Comments(2)

上原 ひろみ (Hiromi Uehara) ・・って、天才だな・・

名前だけは知っていた。

NHKのワールドプレミアムの番組で、「Top Runner」 に出演した彼女の演奏を聴いた。
Jazz Pianist としての才能を爆発させている・・・。

な~るほど・・・話題になるのも頷ける。

表情がいい。
語る言葉がいい。

もちろんその旋律、間合い、指遣い・・心にガンガン響いてくる。
すんごい感性を貰ったわ・・。

カラダに電気が走るって、こういう感じなのかな・・。

湧き出るエネルギーとインスピレーションがもろに全身を刺激してくる。

人生というか人間性というか、彼女そのものがありのままに滲み出てくるような音。

彼女は・・己の信仰の強さをきっちりと表現しているのだろう。

ピアノとドラムとベースが奏でる音に酔いしれてるうちにカラダが自然にスイングして・・

音の世界が・・深い信仰の世界に誘(いざなう)かのように・・・昇華していく。


Hiromi Uehara  明日、CD買ってこよ・・芸術の秋だしな~ 
しばらくアタシ、先が楽しみなこのアーティストの音を愉しむわ。
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-10-06 00:12 | 徒然なるままに戯言を | Comments(2)