<< 夜間飛行 Progress >>

冷暖自知

b0027290_2335382.jpg
ネットの回線が重くて、ようやっと写真アップです。 (数奇屋造りの花茶寮門前にて)


8月26日に生存証明とかいって Progress でお茶を濁しておりましたが、
実際は4月26日に記した 一期一会 から半年ほど自身のブログから遠ざかっている間、
カラダがボロボロになるくらいにアタシは実によく働いてきました。 

一つ所にとどまることのない雲水の如く中国、日本を駆けまわっていました。
多くの人間と出会い、良くも悪くも様々な感情を垣間見ながら溺れもせずに流れてきました。 溺れているのか?

建築馬鹿から商社マン、流れ流れて飲み屋のオヤジ、流れついでに再び IT世界なんぞに足を踏み込み、
奇跡のサラリーマン!とは誰も言ってはくれませんが(涙)、こんなアタシのMirai Project は
きっとまだまだ続きます。

手前の罪や罰を棚上げにしている弱い人間のアタシが、
自分がいったい何をしているのかわからないほど非情で愚かで傲慢であったりするお馬鹿で脆い人間たちを
身近な反面教師として捉えていると聞いたらきっと皆さんお笑いでしょう。
そうは云いながらも、腹の底ではやっぱり馬鹿なやつは本当に馬鹿だなと思うほどの馬鹿が
実に多い世の中だとアタシはこの頃ツクヅクそう思います。

財布の中の札束の厚さやクレジットカードの枚数では人は幸せにはなれません。
人を力で動かそうとする者はいつか人に裏切られます。
人の為と書いて、偽り(いつわり)と読みますが、心が無いと空しいですね。

人間、生まれてきた時は皆裸です。 生まれたら死にます。 例外はアリマセン。
アタシ、どこで野垂れ死にするかわかりませんが迷惑は最小限にとどめたいなと思っています。
アタシが逝ったら、オマエ泣けよ!と脅しながら部下を可愛がっている毎日です。

悟りから連想される智慧を以て生滅の因縁を明らかにし、次いで因縁を滅ぼして苦しみの六道を解脱して云々……
というような話は立派な?学者や坊主に任せるとして、
正味の生き方というのがあるとすれば、それは結局のところ なにもいらん! という
まるで禅の悟りのような気分なのかもしれませんね。

アタシ…何となく行き着く先が見えてきたような気がします。 
相変わらずの錯覚かもしれませんけんど。

bebecatさん
クリスタルさん
ようじさん
mimiさん
eremiyaさん
chocoさん
アリスさん

コメント有難うございました。 
暖かな言葉は陽だまりの座布団のようです。

拙いブログに目を通して下さっている多くの皆様
いつも本当に有難うございます。

なんもいらん! とかいっても
健康は大切です。

ボロボロのカラダを鍛えに今からジムに行ってまいります。
[PR]
by tetsuyak04 | 2008-10-12 14:57 | 夢のカタチ | Comments(3)
Commented by joyandgrace at 2008-10-12 23:51
ミラクル・ビジネスマンのTetsuyaさん!

大変ご無沙汰しておりました。
迷々です。(忘れられていないといいのですが…)

Tetsuyaさんの頑張ってらっしゃるお姿に、私も励まされています。
チャレンジは、遅いも早いもないのですね。きっと…
私のヨチヨチ歩きのMirai Project も始まったばかりです。

◇Joy and Grace◇
ttp://wyoshiko.exblog.jp/
迷々から、putit アロマセラピスト・ヨシコになりました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


Commented by tetsuyak04 at 2008-10-13 00:57
迷々さん 改め putit アロマセラピスト・ヨシコさん!
こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。 
お元気そうで何よりです。

◇Joy and Grace◇ の開設おめでとうございます。
それぞれの Mirai Project に向かって燃え尽きるまで輝いていきましょね。
これからもどうぞよろしくオネガイシマス。
Commented by bebecat at 2008-10-16 02:06
少しはゆっくり出来るようになったのですか?
ITっていうと、うちのスイス男と似たような職種だと考えてよいのだろうか?まあ、大変な仕事であることだけは知ってます。スイス男はさすがに歳のせいで、スローダウンしてきましたよ、最近。早くリタイアすればいいのになあっとはたから見てて思いますけど、私にお金がかかるからって。老後のたくわえのない私ですので、一緒にリタイアするには私の分まで稼いでから出ないと、、、すみません、、って感じです。ははは。息子さんは元気ですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夜間飛行 Progress >>