「ほっ」と。キャンペーン
<< 大きな耳 小さな口 優しい目 土星本能? >>

新しい領域

b0027290_22305736.jpg

日本の冬は寒かったけれど
日本の人は皆、温かだった

栃木、群馬、埼玉、東京と
夜の区間急行に揺られながら考えた

便利になった世の中では実に退屈とも思える1時間40分
ある人にとってのそれはごく日常でも
旅人にとってのそれは
新しい領域に入るための儀式であり、覚悟であり、
挑戦でもあり、希望でもある…と思えた

出会いというものは不思議なもので
何の期待もなく
ただ当たり前とも思える誠実さで接するだけで
実に儚いと謂われる人生の一瞬を輝かすことができる
大いなる夢の架け橋になることさえも
もしかしたら叶えられるかもしれない

そんな確信を与えてくれた
今回の旅に感謝します。
b0027290_1544473.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2008-01-19 22:35 | 夢のカタチ | Comments(2)
Commented by eremiya2002 at 2008-01-20 01:50
今年も宜しくお願いしますね、tetsuyaさん。
ちょっとちょっと、近所まで来てるってことですか?

ere、無事にはたらいています。

厄年・・・・って、クリスチャンなんてちいせ~話をおいておいて
そう言ってピッタリの3年間だったような気がします。

漸く自分が持っている自分のイメージと合う職場に
ぴったんこ、ってはまったような気がします。
でも、その職場を大切にする思いは、あのめっちゃくちゃな道のりを
歩んだからこそ出来上がった、貴重な考え方です。
神様って、本当に超現実的で大好き。(辛い時もありますが)

近所の母子家庭チームが続々と再婚する中、
だだ一人、昔は2ヶ月単位で彼を変えていた私が

彼氏なしの5年目を晴れて迎えております。
15日には、34になりました~
Commented by tetsuyak04 at 2008-01-21 00:05
ereさん、お久しぶりです。 
正社員としての御就職おめでとう! よく頑張りましたね。
しかも自分のイメージにぴったりの職場とのこと
よかったな~ホント…と、心底喜んでいます。 

めちゃくちゃな道のりもすべては人生のエピソードです。
ereさん自身にしかわからない辛い苦しい哀しいが大きかった分だけ
その喜びもきっと百倍千倍だっただろうと想像しています。

いつも傍にいてereさんの後姿を見ていた娘ちゃんが学んだことは
きっと学校なんかでは教えてはもらえない教訓になるのでしょうね。
いのちのパンは不滅ですね。

慎んで御言葉をおこなう者は栄える。
主に寄り頼る者はさいわいである。 (箴言16:20)

遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくオネガイシマス!
<< 大きな耳 小さな口 優しい目 土星本能? >>