<< 350ml の感動 潮風に吹かれて >>

うっかりミスは高くつく!

b0027290_2325591.jpg

ありそうなミスだけどアタシには絶対に有り得ない!なんて
タカをくくっていた訳じゃないけれど
ついにやってしまった!

バタンと閉まったドアの音
キャン!と哀しげに鳴くワンコの声
あぁ~~~~~~~~~っと声にならない高周波のようなアタマの中の悲鳴
部屋に鍵を残したまま完璧にドアを閉めてしまった

財布もカードも身分証もない!
約束までの時間もない!
固まった思考のまま、しばし錠前を睨んでいた

Oh my dare! 微妙だけどちょっとラッキー
偶然ポケットにあった30ドルを握って家を出た
とにかく用事を済ませてうちに戻り
ロックマスターを呼ぶ

仕事が立て込んでいてすぐには来れないという
どこでもいいから何とかしてくれ~~っ!
悲鳴に近い声に負けたウオッチマンがあちらこちらに電話をする
OK! すぐに鍵屋が来るから安心せい! ただし500ドルだと!

家は2重ドアだから2倍かよ~~っ!? 内心痛ぇなぁ~~と心底思った
待ってる間に無駄な抵抗を試みようと
非常階段に転がっていた針金を使って
アイロンドアの隙間からごそごそやってたら
なんと、いとも簡単にカチャっと開いた…

しばらくしてそいつが来た
なんだよ~、一枚開いてんじゃねぇ~か、でも500ドルだかんね!
と、のたまわる。 いいからさっさと開けろ!と睨んでやった!

それなりのピッキングの道具を用意しているくせにエラク要領が悪い
なかなか開かない
イライラしてきた
そいつはもっとイライラしているのがわかる

道具を貸せ! 俺がやる!と言おうかと思った瞬間
ドアが開いたわけじゃない…

なんとそいつは電動ドリルを持ち出し
鍵穴を破壊し始めた
呆然と見守るアタシの前でパッカーンとドアが開いた
スペアのシリンダー錠をアタシに見せて取替えは450ドルアップ!だと…
ふざけるな!と怒鳴ったら300ドルになった

だけどアタシは断った
お前には任せられん!と
500ドルを突きつけて帰ってもらった

宙ぶらりんになったドアを眺めながら
シンジラレナイ世界がまだまだこの香港にはあるのだと知った…

うっかりミスは高くつく
ココロのタガを閉め直さねば…
だけど、やっぱりチキショ~~~~~~~~~って、アタシは思っています!

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-10-21 23:05 | 徒然なるままに戯言を
<< 350ml の感動 潮風に吹かれて >>