「ほっ」と。キャンペーン
<< 自分の運命を嘆かない! これが私の生きる道? >>

美しい「真珠の国」の美しい一日

b0027290_021387.jpg
b0027290_2293074.jpg
b0027290_024096.jpg
b0027290_031790.jpg
b0027290_2301715.jpg
b0027290_034014.jpg
b0027290_041168.jpg
b0027290_04315.jpg

b0027290_0295080.jpg

アメリカのビジネス誌 『フォーチュン』 は香港が中国に返還される2年前の1995年
中国に返還されれば香港は 「死亡する」 と予言しました。

しかし、香港返還から10年たった今、
香港はイギリスの帝国植民地としての 「美しい真珠」 から
世界の新しい勢力である 「中国の一部」 となりましたが、
予想に反して香港は今、さらなる活力をみなぎらせている感があります。

ただ、香港の将来がすべて明るいわけではありません。
「雲のある日光」 と題して 『タイム誌』 はだんだん開放的になっている中国本土は
香港のパートナーであると同時に競争相手でもあることを読み取っています。

そうした裏腹な状況の変化を嗅ぎ分けながら
アタシは今、ここで生きています。


四六時中を暢気に暮らす時間は過ぎ去りましたが、
束の間の休息の楽しみ方だけは忘れたくありません。
今日は息子を誘ってフェリーに飛び乗り、
「真珠の国」 の美しい一日をしっかりと堪能してきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-08-05 01:01 | 夢のカタチ | Comments(11)
Commented by bebecat at 2007-08-05 23:43
足の感じが、ちょっとリラックスしてて、でもそっと寂しさを伝えてて、、、
息子ちゃん、ロンドンに戻っちゃうのですか?
まあ、今度私とスイス男が香港に行った時、一緒にぱっとやりましょう!!!
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-06 01:41
bebeさん、こんばんは。
たった今、いつものバーから戻ってきました。
プレミアリーグのマンチェスターvsチェルシーの新シーズンに向けた
コミュニティーシールドマッチを息子と観戦してきました。
PK戦になって日付の変わった8月6日、マンチェスターの勝利を確認しながら
バーの常連客と今日19歳の誕生日を迎えた彼を祝いテキーラで乾杯してきました。
酒を飲まない彼はベイリーのショットで嬉しそうでした。
今日からまた頑張れそうです。
Commented by bebecat at 2007-08-06 09:27
私はチェルシーのファンでした。最近はジェラードが気に入っているので、、、、ははは、気が変わりやすい浮気女です。
息子さんまだ20前でした?それとも単にお酒飲まない?
Commented by apako0828 at 2007-08-06 19:26
息子さん、誕生日おめでとうございます^^
親子で、バーに行くなんて素敵ですね~。
そんな親子関係を築いてきたのでしょうね。
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-07 02:44
bebeさん、いつもありがとうね。
アタシら親子はサッカーが大好きで、プレーするのも観るのも大好きですが
二人とも素人には真似のできないスンゴイ、イマジネーション溢れるプレーが大好きで
そういった選手のプレーにシビレ、感動し、そして応援するタイプなのです。
特定の贔屓チームはありません。
ただし、日の丸を背負って戦うチームには無条件に熱い声援を送ります。
息子は8月6日、19歳になりました。
大学でもサッカーチームに所属して精進していますので酒は勧めても飲みません。
もちろんタバコも。
オヤジの背中を見て育った息子がアタシを反面教師にしてくれていることに
アタシは何の抵抗もなく、そのことをささやかな誇りとしております。
アタシは息子のお陰で自分が父親であることを他愛もなく語れることを嬉しく思っています。
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-07 02:48
apakoさん、息子への誕生祝の言葉ありがとうございます。
今日は仕事を終える時間に息子にオフィスまで来てもらって、
近くのバーであらためて誕生祝の乾杯をし、幸せな時間を(アタシが…ね!) 過ごして
今、二人で帰って来ました。
アタシから彼への今日の誕生日のプレゼントは、金でも物でもありません。
アタシが死んだ後にでも相談できる兄貴になれるような人物を彼に紹介しました。
これから先、こうした縁がどのように生かされるのかはアタシにはわかりませんが、
こんなプレゼントがあってもいいかな!? とアタシは思ったのです。
互いの情を育む太く長く強い縁が築けますようにと願っています。
Commented by bebecat at 2007-08-08 01:16
19歳のお誕生日と書いてありましたね。読み落ちがありました。
改めて、お誕生日おめでとうございます。
8月6日生まれなんですね。
Tetsuyaさんからの息子さんへの誕生日プレゼント、、、素敵だと思います。一生涯使える、プレゼントですよね、友情って。
私も覚えておきます。娘は一人っこなので、いずれ彼女を妹のように支えてくれる人との出会いがあればいいなっと思います。
Commented at 2007-08-09 01:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-13 00:43
bebeさん、またまた返事遅れでゴメンネ!
友情というか、人情ってとても大事だね。
貰うばかりではなく無償の念で与えることができる者同士が
きっと永遠の仲で結ばれるのでしょう。 男も女も。
娘ちゃんにもそんな情が感じられる仲間ときっと与えられるでしょう!
だってbebe母ちゃんが、しっかり見守ってるもんね!
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-13 00:46
鍵コメさん、ありがとう!
肝に銘じて頑張りますから、これからもよろしくオネガイシマスね!
Commented by 通りすがり at 2007-08-15 21:07 x
長いホリデーも、もうすぐ終わりますね。
わが息子も、See Dad.
ダディの声はそれはもう、嬉しそうでした。

私?
青い空の下シングルがぁるでございます。

快感!!
<< 自分の運命を嘆かない! これが私の生きる道? >>