<< あなたの中の最良のものを 最後だとわかっていたなら (O... >>

朝のリレー by 谷川俊太郎

b0027290_0183339.jpg

アタシの信条でもある 「規則正しい不摂生!」 という意味では
今までの生活とはなんら変わらん日常なのですが
生活のリズムは以前と比べると180度変わりました。

なんたってアタシ、朝の7時には目覚まし時計無しに自然に目覚めていますし
睡眠時間が3時間だろうが4時間だろうがなんだか全然疲れません。 
歳をくってしまって神経が麻痺してるアブナイオッサンなのかもしれませんが
精神が彩りよく覚醒している状態を自覚できる今の自分をアタシはスゴイ!と思っています。

時間や距離を越えても感じあえるたくさんの心の友達に支えられて
お会いしたこともない皆さんのお顔をなんとなく穏やかに思い浮かべながら
今日もまた、アタシは地球のどこかで新鮮な朝を迎えています。



朝のリレー by 谷川俊太郎

ネスカフェーCM 朝のリレー(You Tube)

カムチャツカの若者がきりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女がほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交代で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ



★★★★★


先ほど息子とサッカー・アジアカップの Japan vs Australia 戦の中継を観て来ました。
日本のユニフォームを身にまとって目を輝かせて応援する息子の横で飲むビールの旨さは
勝利に沸くサポーターの喜び以上に、アタシには格別なものでした…。

いつもアタシに勇気を与えてくれる皆さんに、いつかこの地球のどこかで出会える日を
アタシは心の底から願っています…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-22 00:46 | 大人の童話 | Comments(10)
Commented by apako0828 at 2007-07-22 03:13
私も旦那さんとサッカー中継見て大騒ぎしておりました^^
日本やりましたね~。「中沢はPK苦手だからな~」と言う旦那さんの予想を裏切る嬉しい結果となりましたね。

とても充実した日々を送られているようですね。
睡眠欲の強い私には、目覚ましなしで起きるのは困難です><やりたい事が沢山あるのだから、やはり睡眠を削るべきだと思うのですが・・・。
お体を大切に頑張ってくださいね。私もガンバリマス。
Commented by bebecat at 2007-07-22 12:30
私も観ましたよ。感動です。
Penalty shoot out で、日本人選手ですっごい間抜けなシュートをして(わざと)、それがまたゴールしちゃった、あれ、ってすごい!ゴーリーは全然動けなかった。今でもあれは何だったの?って感じです。
負けるかも、、って思っていたので余計にうれしかったです。試合の流れからして、日本のプレーがそれは見事だったので、Penalty Shoot outで負けても悔いはないなっと思っていただけに、びっくりです。川口、よくやってくれました。
Commented by ろみい at 2007-07-22 23:54 x
...この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている...。 

今日も新しくされてエネルギーを得て
明日からの新しい朝を精一杯いきたいな~そんな気持ちで
みなぎっております。
そうそう、tetuya04さん事後報告になってスイマセン。
先日の詩、ブログに掲載させていただきました
この詩の思いがわたしに広がってしまって、紹介せられずにはいられなくなりました。
あの詩の気持ちを忘れないで
後悔しないで
豊かな実を実らせていきたいです。ありがとうございます。
Commented by tetsuyak04 at 2007-07-23 01:36
apakoさん、いつもありがとうございます。
さすがに今日は眠気が襲ってきて、ポカポカの陽だまりの部屋で
夕方から惰眠をむさぼりました。 
慌ただしい日常も落ち着いた精神でむきあっていると
週末の自由時間がとても貴重に感じられて満足感一杯です。
明日からまた精一杯頑張りましょう!
Commented by tetsuyak04 at 2007-07-23 01:42
bebeさん、いつもありがとうございます。
たかがサッカーの試合とはいえオーストラリアの敵地の真っ只中での応援
ご苦労様でした! 
日本を離れていると日の丸が眩しいくらいに見えて感動させてくれます。
このまま頑張って勝ち続けて欲しいね! 
せめて香港の地で精一杯応援したいと思います。
Commented by tetsuyak04 at 2007-07-23 01:48
ろみいさん、詩の紹介とともに拙ブログのご紹介もありがとうございました。
同じ香港の空の下でアタシも頑張って生きていますから
ろみいさんもどうぞ前向きで頑張ってくださいね。
アタシはいつも心の底から応援していますから。

今週も暑い日が続きそうです。 お身体ご自愛してくださいよ。
Commented by みの at 2007-07-23 22:32 x
tetsuyaさん、お久しぶりです。私もサムライブルーのユニフォームが欲しい~。主人にはオージーのを着せたいです。(笑)

今月いっぱいでブログの更新を終了することにしました。
でもこれからもtetsuyaさんのブログに遊びにこさせてくださいね!
Commented by tetsuyak04 at 2007-07-24 09:07
みのさん、いつもありがとうございます。

ブログの更新を終了してしまうのはとても残念に思いますが、
きっとひと区切りつけて新たな試みをお考えなのでしょう。
どうぞ、お身体を大切にゆっくり、じっくり歩んでください。
そして次のステップに進まれるときには是非声をかけてくださいね。
同じ空の下でがんばっていきましょう!
Commented by eremiya2002 at 2007-08-02 22:12
私は、
小学生のころ?中学生のころ?この詩に出会って
金縛りに遭ったような衝撃と共に、とーっても感動しました。
だから、私の息子の名前は、俊太郎って言うんです。
この夏、
中学生になった彼は、マスマスサッカーに夢中になっている事でしょう。

私もそろそろ身を固めたいなあ~!

なんて思って10年経ちました。

神様はぜ~~んぜん、その手から私を放しません!
この世で、結婚は出来ないのかも~~!
Commented by tetsuyak04 at 2007-08-05 01:19
「それでも地球は回っている」 とガリレオは言いました。
あれから何百年たつのでしょう?
いまだに自分中心に世の中が回っていると思っている人が多い世の中です。
神様がいるか?いないか?は50%の確立です。 とパスカルは言いました。
神様がいると信じて平安な気持ちでアタシらが暮らせたなら
たとえ神様がいなかったとしても何も困ることはありませんね。
神様を畏れず身勝手に生きた最後に神様がいて困るような生き方は困りますね。
神様にすべてを委ねて生きるeremiyaさんに幸せがありますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あなたの中の最良のものを 最後だとわかっていたなら (O... >>