<< 最後だとわかっていたなら (O... 今日は香港返還10周年 >>

キックオフ!

b0027290_200241.jpg

私は賢人ではない。
ロバのように見栄えがせず、愚鈍で、のろまです。

しかし、ロバは 「戦い」 や 「」 の象徴としてのとは違い
平和」 と 「仕える者」 の姿を象徴しているそうです。

この半年あまり、実は私の心はとても疲れていました。

高圧的な態度、不純な思い、ねたみ、そねみ、罪責感、思いわずらい
猜疑心、敗北感、自信過剰、自信喪失、破壊的批判、欲求不満、無目的・・・


こうした心の奥底に潜む暗い影を常に抱えているような不遜な者たちに仕掛けられて
私の身に降りかかったとても不幸な出来事があったからね・・・。

だが、そのことも今にして思えば
人生の豊かな実をつけるための私に対する神さまの周到な計画があったのかもしれない。

今、私はこう思っている。

誰かが私に対してひどい非難をしたとしても
聞く耳を持たぬ相手には黙して語らず
根拠のない攻撃や建設的ではない意見に惑わされないように
私が修練するための道とすることができる。

誰かが私の行く手を阻もうとしても
障害を回避する方法をみつけ
私の決意を強くし
問題を解決するための能力を高めて
柔軟性を増すためのチャンスとすることができる。

誰かが私を見捨てたり約束を破ったとしても
私が黙って自制することで
自分に自信をもつための必要不可欠なレッスンだった思えることができる。

誰かが悪意に満ちた偽りのうわさを広めたとしても
それは私の周りにいる人々の本質が明らかになり
誰が私の本当の友人であるかを見分けることができる。

そうこうしているうちに私が黙っていても
不遜な者たち のそうした言動は、必ずあからさまになってくるだろう。

そうした者たちの末期がどうなるかは、旧約聖書の 哀歌 を読んでみるといい。


否定的なことが起こるたびに、そのことが私にとっては救いの足掛けとなってくれた。
私の身に降りかかった災難が、私の可能性を広げてくれたことに心から感謝したい。

だから、今の私は一点の曇りもなく
一切の思いわずらいを解き放つことができる。

明日・・・2007年7月3日
愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制 という9つの言葉をを心に刻んで
私は、私自身の実り豊かなる未来に向かって感動のキックオフ!です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
and
人気 blog Ranking に参加中です!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-07-02 20:01 | 夢のカタチ
<< 最後だとわかっていたなら (O... 今日は香港返還10周年 >>