「ほっ」と。キャンペーン
<< 人生の情熱の瞬間 鳴くまで待とうホトトギス! >>

とっぴんぱらりのぷぅ

「とっぴんぱらりのぷぅ」 とは秋田県の方言で、
昔話の終わりにつけられる決まり文句だそうです。

今朝、NHKのふるさと番組で、
秋田県の横手市と焼きそばの由来が紹介されましたが
その時に出演された民話の語り部の女性が
最後に云った言葉がこの
「とっぴんぱらりのぷぅ」

なんともとぼけた味わいの語感がこころよく
アタシ、なんだか妙に気に入って先ほどから口ずさんでます。

「はい、これでおしまい」、「めでたし、めでたし」 といった意味だそうです。

エキサイトブログのメンテもどうやら終わり

とっぴんぱらりのぷぅ です。  

注: (=Pu =Bu わかりずれぇ~よな!!!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-14 13:19 | 徒然なるままに戯言を | Comments(8)
Commented by sky-blue-feel at 2007-06-14 23:01
それがですよ、また止まるかもしれないそうです。
早く完全に治ることを願っています。

方言ってとても温かくて心がほっとするようですね。。海
Commented by tetsuyak04 at 2007-06-15 02:52
sky-blue-feelさん、おひさしぶりです!
人間の世界はこんなもんです。 在るがままを受け入れましょ!
でもね、ホント・・・方言ってあったかいね!
Commented by banban at 2007-06-15 12:13 x
はじめまして
tetsuyak04様
はちみつ様のブログでの
コメント見させて頂きました。
とても励みになるお言葉
ありがとうございました。
何事においても勉強
真っ只中の私です。
せっかくですのでまた
おじゃまさせていただこうと
おもいます。
どうぞ宜しくお願い
申し上げます。
お礼に応援して帰ります!!
Commented by tetsuyak04 at 2007-06-16 00:49
banbanさん、はじめまして。
御訪問とコメントありがとうございました。
エキサイトブログのメンテ完了後もトラブルが完全に修復されていないようで
接続不具合が続いており皆様には御迷惑をおかけしています。
好奇心を忘れずにどんなことからも学ぶ姿勢を忘れなければ
日々の生活は豊かになると信じてアタシも勉強を続けたいと思います。
ゆっくりそちらにもお邪魔させていただきますので
今後ともどうぞよろしくオネガイシマスネ!
Commented by クリスタル at 2007-06-16 13:39 x
tetsuyak04さん、こんにちは。
北海道の言葉でも、こちらでは通じないことって結構ありますよ。
例えば「あずましい」
これって良く使っていたのに、東京では通じないので、かわりの言葉を捜すのが大変です。ほっとするとか?なんだかしっくりしません。
「とっぴんぱらりのぷぅ」 も突然聞いたら笑ってしまうかも・・
Commented by tetsuyak04 at 2007-06-16 14:51
クリスタルさん、こんにちは。
なまら北海道弁ばしゃべってはんかくさいって云われたらワヤだもね。
したっけ、北海道弁はめんこい言葉だから忘れたらいたましいっしょ!
おだって、いいふりこいて、はっちゃきこくのもゆるくないけどね!
けっぱって北海道弁で書いてみたけど…やっぱりあづましくないわ~!
ところで、カツゲンって、まだ売ってんだべか?
Commented by bebecat at 2007-06-17 20:56
方言て、私大好きだなああ。
大事にしたいその土地の色。
やっとかめ、、、もそうだけど、方言って、すこしづつ
薄れて行ってるのが現状ですよね。
消えてしまうのは絶対悲しい。若い世代(と私は自分のことを読んでいる)だからと言って標準語だけを誇りにしないで、
もっと方言もせめて伝え残していかなくては、、、と思いますね。
うちの場合、娘が外人ってこともあるのでちょっと難しいですけど。

Commented by tetsuyak04 at 2007-06-17 22:16
アタシの息子もバイリンガルではありますが、
日本語の読み書きには難儀しているようです。 しかし
生来の楽天的な性格が物事を積極的に捕らえられる様子で
必要だと彼自身が思うなら必死で覚えるだろうと信じます。
そんな彼がオヤジの真似をして話す北海道弁は実に温かく
アタシもまた自分の生まれ育ったふるさとのNDAの匂いに触れて
シアワセな気持ちになります。
お国訛りは永遠ですね!
<< 人生の情熱の瞬間 鳴くまで待とうホトトギス! >>