<< 鳴くまで待とうホトトギス! 悪寒とボクと、時々、フトン >>

血液さ~らさら

b0027290_115116.jpg

悪寒に震えながら『鈍感力』という本をながめてました。
鈍感敏感の比較は屁理屈ジャン?!とは思いましたが
血液の話は納得しました。

健康であるために最も大切なことは、
いつも全身の血がサラサラと流れることなのだそうです。

カラダのほとんどの血管は、神経によってコントロールされており、
ふたつの自律神経(交感神経と副交感神経)が互いに相反するように働きます。

交感神経は精神的な緊張やイライラ、不安、不快感や怒り、憎しみが高じたとき
さらには寒さ(悪寒もそうだね)の時にも血管を狭め血圧を上げます。

副交感神経は逆に、精神的に穏やかでリラックスした状態、たとえば
楽しい時、嬉しいとき、気分が爽やかで笑ったり、まわりが温かいときに
血管を広げて血圧を下げる働きをします。

だからいつも明るく、リラックスした状態を心がけて
交感神経が働いてるな~と思ったなら、バランスをとるためにも
お笑い番組で笑い転げるか、街にでも飛び出して粋に酒でも飲んで
カラダの血液をさらさら流して心身ともに健康維持に努めましょうね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ ポチッ!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-06-12 23:47 | 徒然なるままに戯言を
<< 鳴くまで待とうホトトギス! 悪寒とボクと、時々、フトン >>