<< 私が私であるために ガラス窓の向こう側 >>

慾でない慾をもつ

昨晩、東京からの客人を迎えるために空港へ行った。
エアポートエクスプレスが空港駅に到着するころ
突然、第2旅客ターミナルへのアクセスに関する車内アナウンスが流れた。 
え~? 第2ターミナル? 灯台下暗し…。
いつの間にか第2ターミナルがオープンされていたことに私は気がつかなかった。  
b0027290_1275673.jpg
     (第2ターミナル)

現在、Oasis Hong Kong と Emirates Airline の2社の航空会社が使用。
まだ工事が未完とはいえ、その印象はなんとなく中途半端だ。
金と手間ひまを惜しんだ安普請(やすぶしん)はいただけない…とアタシは思う。
b0027290_12145738.jpg
     (第1ターミナル)

実は、この香港チェプラップコク空港の第1旅客ターミナルの天井システムのデザインワークは、
建築世界から足を洗った私の最後のプロジェクトだったのですが、ノーマンフォスター設計の
この第1ターミナルと比べると増設した第2ターミナルは、はっきり云ってかなり見劣りする。

両者の差は植民地統治をしていたイギリスの威信と中国の現実主義の差なのかもしれない。
b0027290_12202316.jpg

仕事に対する思いを棟方志功の言葉を借りて云えば、

これからのわたくしの仕事というものは、
他愛のないものというのでしょうか、
そういうものになりたいのです。

力とか、慾とか、そういうものがはいらない世界、
本当に他愛のない世界から生まれてくる仕事、
願うことではなく、願われる仕事、
そんな慾でない慾を持ちたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-18 12:45 | Team Mirai Project
<< 私が私であるために ガラス窓の向こう側 >>