「ほっ」と。キャンペーン
<< 私が私であるために ガラス窓の向こう側 >>

慾でない慾をもつ

昨晩、東京からの客人を迎えるために空港へ行った。
エアポートエクスプレスが空港駅に到着するころ
突然、第2旅客ターミナルへのアクセスに関する車内アナウンスが流れた。 
え~? 第2ターミナル? 灯台下暗し…。
いつの間にか第2ターミナルがオープンされていたことに私は気がつかなかった。  
b0027290_1275673.jpg
     (第2ターミナル)

現在、Oasis Hong Kong と Emirates Airline の2社の航空会社が使用。
まだ工事が未完とはいえ、その印象はなんとなく中途半端だ。
金と手間ひまを惜しんだ安普請(やすぶしん)はいただけない…とアタシは思う。
b0027290_12145738.jpg
     (第1ターミナル)

実は、この香港チェプラップコク空港の第1旅客ターミナルの天井システムのデザインワークは、
建築世界から足を洗った私の最後のプロジェクトだったのですが、ノーマンフォスター設計の
この第1ターミナルと比べると増設した第2ターミナルは、はっきり云ってかなり見劣りする。

両者の差は植民地統治をしていたイギリスの威信と中国の現実主義の差なのかもしれない。
b0027290_12202316.jpg

仕事に対する思いを棟方志功の言葉を借りて云えば、

これからのわたくしの仕事というものは、
他愛のないものというのでしょうか、
そういうものになりたいのです。

力とか、慾とか、そういうものがはいらない世界、
本当に他愛のない世界から生まれてくる仕事、
願うことではなく、願われる仕事、
そんな慾でない慾を持ちたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Rankingへ

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-18 12:45 | Team Mirai Project | Comments(4)
Commented by みの at 2007-05-18 17:54 x
確かに第1と第2を比べると第2は見劣りしますね。
香港の空港と言えば第1!の私なのでこの違いはびっくりです。
初めて香港に来たとき、その空港のスケールの大きさに
関空負けて当たり前と思いました。これぞアジアのハブです。
ここの建設に関わっていたんですね~。
これから空港を見る目が変わります。
Commented by apako0828 at 2007-05-18 23:35
>願うことではなく、願われる仕事・・・
うわ~、ズキンときます。
まだ、その願われる仕事のスタートラインにも立ててない私。
でも、理想は持ち続けないと・・・な。
Commented by tetsuyak04 at 2007-05-19 13:56
みのさん、こんにちは。
チェプラップコクは香港という地理的条件と国際都市の機能を存分に生かす近代空港として計画の段階から進化可能なコンセプトを維持していました。 エアバス社の次世代大型機、総2階建てA380の計画段階からその就航に対応できるエアブリッジの設計も考慮されています。
第2ターミナルは意匠的には貧相ですが、中国本土への、陸・海・空によるアクセスの整備は着々と進行しているようです。 香港を素通りして中国本土に入る人々が益々増えて香港の経済に少なからぬ影響を与えるでしょうね。 香港の役割が変化していることがよくわかります。
Commented by tetsuyak04 at 2007-05-19 14:11
apakoさん、こんにちは。
それなりの歳を重ねてきて今、じぶんが納得できる生き方とはどんな生き方なのさ?
ということがアタマにあって、それがようやくカタチになって見えてきたように思います。 
まだまだ私も進化したいと願っていますが、そのためのヒントは実は身近なところに隠れているものなんですね。 繰り返し自分を省みながら理想を持ち続けるということが真剣に生きるということなのでしょうね。
apakoさんにはまだまだ時間があります。 じっくり理想を育ててくださいね。
<< 私が私であるために ガラス窓の向こう側 >>