<< ガラス窓の向こう側 悪魔のくだもの >>

ふくろう

b0027290_22285374.jpg

香港では何度か引越しをしてずいぶん持ち物を処分してきました。
で、身軽になってシンプルに暮らせるようになったけれど
それでも思い出の品々だけは手放せない。
そんな置物のひとつに ふくろう がある。

日本での ふくろう
不苦労
福籠」 (福を籠にたくさん詰め込む)
福老」 (豊かに歳を取る)
といった縁起のいい当て字を使って、知恵と招福のシンボルとして人気があるようです。

海外でも 「知恵と信頼のシンボル
学芸と知性をつかさどる鳥、森の賢者」 
先見の明を持つ賢い鳥」 
として、ギリシャ神話やイソップ物語などにも登場しますね。

                 ☆☆☆

シアワセのシンボル、ふくろう はアタシにはこう教えてくれました。
「不苦労」 ではホントのシアワセに気づかない。
福を呼ぶには苦労を厭わないこと!  福には苦労=ふくろう だよって…。

外出するとき、帰宅したとき、
玄関に置いてるこの ふくろう をそっと撫でるのが習慣です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気 blog Ranking ポチッ!
応援クリック、ありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-05-15 22:42 | 大人の童話
<< ガラス窓の向こう側 悪魔のくだもの >>