ブログについて

b0027290_22474247.jpg

ブログに関する意識調査によると、
ブログを書く目的は 「自分の考えや感情を人に伝えたい」 が大多数で、
もっとはっきり云えば、ブログの目的は 「言論よりも癒し」 だそうです。

ブログを書くという目的にはひとそれぞれの思いがあるでしょうが、
私の歳になってみると、遺言でもしたためてるような気になることがあります。

歳をとるということは素晴らしいことだと感じていますから、 遺言のようなブログといっても
いわゆる後顧の念を箇条書きにして書き残す遺言書なんて代物とは全くの別物ですが。

三浦綾子の小説、続・氷点に
「一生を終えて残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである。」
という言葉がでてきます。

自分の人生を肯定し喜びながら、私がこの世に残せるものはなんだろうかな? と、
ふと考えたとき、日々の思いを綴ることが生きている私自身を残すこと…かな? などと、
柄にもなく思ったのでした。

じゃ~、わたしは誰に向かってブログを書いているのでしょう?

多くは自分自身の心に向かってですが、
相手を想定するほうが書きやすいこともあります。

あるときは苦楽につきあわせてしまった息子に向かって、
いつか読んでもらいたいな…正直に云えば、そんな気持ちは強くありますから。

父親は実際はどんな男であったのかな?
どんなことを考えていたのかな?
なにを信条として生きたのかな?
あんな状況で、ホントはどんな気持ちでいたんだろうか? とか、

そんなことが読み取れるものになればいいなと…。

また
あるときは大事に思っているひとに向かって、
あるときはトモダチや知人に向かって、
あるときは国や社会やマスコミや政治屋に向かって
あるときはブログでお知り合いになれた方々ひとりひとりに向かって、

私は書いています。

そしてそのことが、似たような境遇や、苦悩を抱えておられてるすべての方々にとって、
共鳴しあったり、孤独を癒しあいながら、いくらかでもお役にたてるなら嬉しいことだと思います。
それに何よりも、そうした交流が私自身の人生を確実に豊かにしてくれます。

そういう意味で、毒にも薬にもなるブログの存在に感謝しているのです。 

このブログは、そんな気持ちで書いているということを今日はちょっとだけ書いておきかった…。
まだまだ私、死ぬ気なんてないですけどね…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
b0027290_1241322.gif
2つの応援クリック、いつもありがとうございます!

[PR]
Commented by みの at 2007-04-28 23:13 x
tetsuyak04さんの言葉は私のおかんと年が近いこともあり、
親の言っていることとしてここを読んで受け止めています。
tetsuyak04さんの気持ちはきっとご子息にも届いていると思います。

私は初めはコスメの記録としてブログを書いてきました。
香港に来て、オーストラリア時代にオーストラリアでのことを
記録していなかったことを後悔したのでブログでは香港に
触れるようにしています。
本当人それぞれ、目的ってありますね。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-28 23:59
星の数ほどあるブログです。 人それぞれの動機があって当たり前ですね。
どんな内容であれ、共鳴しあう何かがあれば救われるものもいます。
あとで読み返してみて自分の生活や心の在り方を振り返ってみたり、
苦悩や進歩の跡を確認することは必要なことです。
こうしてコメントをいただきながら新しい何かに気づけることに感謝しています。
Commented by apako0828 at 2007-04-29 11:34
遺言。
tetsuyak04さんの言いたいことがピンときた私であります。
なぜなら、私が5歳のときに他界した実母も日記みたいなものを残してくれていたからです。
今はうつ病気味だった兄に持っていかれ、手元に無いのですが^^;
でも、つらい時母の手記を読んで、涙をながし、また頑張れた。
母が元気な時から、病気になり死を覚悟した文面までありますので、母も最初から遺言のつもりで書いたわけでないのです。母の思い出や記憶が無い私にとって、唯一、母というものを確認できるのが、その日記なるものでした。
まだきちんと、tetsuyak04さんの人生の歩みを読ませて頂いていないので、コメントが難しいのですが、ブログが息子さんへの元気や栄養になることと思います。生意気で申し訳ありません。
Commented by sky-blue-feel at 2007-04-30 00:06
いろんな思いが詰まっているblogですね。
それぞれに言いたいことや、対象が違うと思うのですが
大多数の方は、自分のありのままの思いを書いてられるのでは・・
そう感じています。
私も、始める時に、いろいろ考えました。
目に見えない相手の方に私が受けている恵みを、
少しでも分かち合いたい。。という思いが強かったですね。
それがはたして届いているか・・?わかりませんが^^;海
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-30 15:15
apakoさんのブログも全部読ませていただきました。
真っ裸のapakoさんの真っ直ぐな心意気を応援しています。
お母様の日記を読んだapakoさんが頑張れたこと、
今も頑張っておられることを通して、誠実に自分の思いを綴ることの
意味と大切さをあらためて感じます。 ありがとうございました。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-30 15:26
sky-blue-feelさん、コメントありがとうございました。
ブログを読ませていただきました。 綺麗な写真と言葉に癒されます。
私たちが受けている恵みを少しでも多くの方々にも差し上げたい
という気持ち、よくわかりましたよ。
わたしね、クリスチャンとして自分の信仰をひとに押し付けることは
しないつもりでしたが、偽善といわれてもいいから堂々と押し付けて
みようかなと、このごろ思っています。

やらない善意よりやる偽善ってのもありか? と思うわけです。
リンクしました。 これからもどうぞよろしくオネガイシマス。
Commented by bebecat at 2007-04-30 17:43
私もブログに託してる思いって、自分の人生の足跡みたいなものを残したいってことかな。生きる姿勢を文章に残して、で誰かに共感してもらえたら尚よしとする、みたいな。自己満足なんだけど、でもおかげで自然と考え方の似た人たちにたどり着いて知り合いになれたりして、、、ネットがなければ出会えなかった出会いではないかと、、、感謝感謝。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-30 22:09
bebecatさん、こんばんわ。
ほんとに仰るとおり、ネットのお陰で今や仮想空間から袖触れ合うも他生の縁が
実現できますね。 ブログの正しいチカラを有効に使って豊かなこころで
日々の現実を乗り越えていきましょう。
感謝感謝です、ホント。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tetsuyak04 | 2007-04-28 23:03 | 徒然なるままに戯言を | Comments(8)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧