「ほっ」と。キャンペーン
<< ブログについて 勇気凛々「野の花」 について >>

人生の分かれ道 (Part 2)

b0027290_2138388.jpg

人の未来には、いつかどこかに分かれ道がある。

ひとの夢や理想は、現実ではそう簡単には成就しないものらしいが、
それでも思い続けていれば、最善の時というものは必ず与えられるという真理を
幸運にも私は今、信じていてよかったと思っている。

二年ほど前に、これが人生の分かれ道かな? と思った時期を通され、
この先の人生の在り方を真剣に考えていた時の自分の心情を書き捨てていたブログの過去記事
人生の分かれ道 を読んで、
今だって、見た目では進化してるのか退化しているのかわからないような生活をつづけながらも、
実は確実に進化しているぞ!と腹の中では思っている。

誰がなんと云おうが、自分は進化している!
そう感じられることが、今一番嬉しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
b0027290_1241322.gif
2つのランキングへの応援クリック、いつもありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-27 21:40 | Comments(8)
Commented by apako0828 at 2007-04-27 22:52
こんばんわ~^^
私も、自分の中での進化は確認できるものの、理想には程遠い現実。
たまたま今日「もしあきらめたら、楽になれるかも・・・」
弱気な心が一瞬よぎったので、励まされました。
最善の時がくるはずですよね。
才能とは、あきらめずに気持ちを持ち続けられることですよね。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-27 23:45
apakoさん、こんばんわ。 
無理を続けることと、あきらめることと、どちらが正しい判断か、
悩むときがあるよね。 結局は本人の気持ち次第なんですが、
どちらも正しいときがあるから簡単には決められないもんね。
私ね、スガシカオのProgressという歌の歌詞がすきでね、
NHKのプロフェッショナルの主題歌でよく口ずさんでるんですわ。

ねぇ ぼくらがユメ見たのって
誰かと同じ色の未来じゃない
誰も知らない世界へ向かっていく勇気を
“ミライ”っていうらしい

ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは“ジブン”っていうらしい…

世界中にあふれているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ・・・
“あと一歩だけ、前に 進もう”

あきらめてはいけないことなら、“あと一歩だけ、前に 進もう” ね!
Commented by bebecat at 2007-04-28 15:02
私、自分のブログでもふれてますけど、進化、進歩していくのが人間の摂理なんですよね、良いか悪いか。その進化、進歩を止められた状況に置かれると、苦しいんですよね。まるで、いつまでもトンネルの中にいながら出口に向かって歩き出すことをとめられてるような、そんな感じ。
不恰好でも、自分で踏んだ前に進むための一歩って人から見たら美しく見えると思うし、自分自身の誇りと自信につながるような気がしますね。
Commented by みの at 2007-04-28 16:34 x
私も人生の分かれ道を3度ほど経験しました。
香港に来たのもそのうちの1つです。
3ヶ月目に入りましたが思っていたよりも
ストレスがなく、海外暮らしに慣れているから
かもと思えてきました。
オーストラリアよりも香港の方がずっと
便利だからストレスを感じないのかなぁ。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-28 20:03
Bebecatさん、こんにちは。

自分の意思とは裏腹に状況が変えられない時期は辛いですね。
“清水の舞台から飛び降りるつもりで“ とか、
“見る前に跳べ” とか云いますが、簡単じゃないですものね。
ひとの悩みはほとほと尽きないものですが、
“自分で踏み出す一歩” が、すべてのはじまりです。

「ニーバーの祈り」 というのがありますのでプレゼントします。

主よ、
変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を私に与えてください。

私の好きな祈りです。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-28 20:08

みのさん、こんにちは。

「人生の分かれ道」 などと私が書くとなんだかネガティブな印象が
強いですが 「素晴らしい未来へのターニング・ポイント」 として
それぞれの状況を受け入れる気持ちが大事ですね。
偶然、上のbebecatさんとみのさんはオーストラリアつながりで縁が
ありそうですから 「ニーバーの祈り」 の英語版も載せておきますね。

God
grant me the serenity
to accept the things I cannot change,
the courage to change the things I can;
and the wisdom to know the difference.

-Niebuhr, Reinhold
Commented by Naozo at 2007-04-29 17:09 x
時々訪問させていただいてます。
リンクを貼っていただきましてありがとうございました。

同じアジアの空から更新を楽しみにしています。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-30 15:09
Naozoさん、ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ、アジアの路地の写真と記事を楽しく読ませていただいています。
これからもどうぞよろしくオネガイシマス。
<< ブログについて 勇気凛々「野の花」 について >>