<< 勇気凛々「野の花」 について 一瞬を生きる >>

わたしと小鳥とすずと

b0027290_2311836.jpg

今日の香港
朝から雨模様
湿度100%
気分最悪100%
だから
夕方5時過ぎ、ぶらっと散歩に出て
セブンイレブンで煙草を買って
いつもこんなに鬱陶しい気持ちだったら、俺たちに明日はない!
などと考えながら歩いていたら
20ドル拾いました。

俺たちには、明日がある!

で、

今の気持ち


わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


金子みすず [1903-1929] の詩


ブログランキング・にほんブログ村へ
b0027290_1241322.gif
2つのランキングへの応援クリック、いつもありがとう!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-25 23:03 | 大人の童話 | Comments(4)
Commented by みの at 2007-04-25 23:58 x
同じ香港に住んでいると思えないぐらい
いい写真ですね。
tetsuyak04さんのアングルはなぜ
いつもこんなにおしゃれなのか!?

昨日の大雨すごかったですよね。
朝なのに真っ暗で何事かと思いました。
こんな雨が香港でも降るなんて~。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-26 01:27
私は写真に関しては全くの素人だし、使ってるカメラだって
知り合いから頂いたソニーの古いモデルです。 それでも、
みのさんの感想のように、写真を見た方々から何か嬉しい
コメントをいただくと、正直、舞い上がっちゃいますよ、ホント。
素人は素人らしく!がモットーですが、自分のフィーリングは
大事にしながら、これからも路地裏の徘徊は続けたいですね。
Commented by bebecat at 2007-04-26 17:13
仕事場の友達が「世の中は結構不公平に出来ている。幸せな人は本当に大した問題もなくすごしている」っと、今日愚痴をはいていました。私も彼女の状況を見ていて、大変だなあっと思っていたんだけど、、、、
「俺達には明日がある」
そうなんですよね、健康(今のところ)であれば私たちには明日が来るんですよね。若くして亡くなっていく人たちのことを思えば、明日があるってことは、それだけでもう幸せなことなんだなって、、、ふと、思いました。
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-26 21:58
そう、「俺たちには明日がある」 です!
自分を信じましょう。 あとは天にまかせましょう!

何を一番大事だと思うかでその人の価値観が決まります。
人は一番大事だと本気で思える事に知らず知らず多くの時間を費やします。 
価値観が変わればその人の行動や口から出てくる言葉も変わります。
歳を重ねて、要・不要の多くの経験をすれば価値観も変わってきます。
ひとはひと、我は我、シアワセは身近なところにころがっていますよ。 ね!
<< 勇気凛々「野の花」 について 一瞬を生きる >>