<< カラスが鳴くから帰るのかい? 不良の一分 >>

無職透明の日々

b0027290_21363843.jpg

無職透明? 馬鹿なこと云ってるよ、このひと! 
無色透明 でしょう!? と、笑われるれるかもしれませんが、
無言で夢をつなぎ合わせる無職透明の作業も佳境に入ってきました。

まだまだやるべきことはたくさんあります。
「Team Mirai Project」 が Team として稼動するまでは、
もうしばらくは孤独な時間が続きます。

絶え間なく聞こえてくる生活騒音に急き立てられながらも
両耳の間の空間だけは、落ち着いた時間が流れています。
意味のないような見えないものをカタチにしていく時間。

こんな無職透明の日々が、命の洗濯の日々だったと思えれば それでいい。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
b0027290_1241322.gif
2つのランキングへの応援クリック、いつもありがとうね!

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-20 21:37 | Team Mirai Project | Comments(2)
Commented by 右胸の砂丘 at 2007-04-21 02:25 x
同感です。

しかし、私はまだ佳境に入っていないのです…
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-21 11:19
ものは考えようです。
アタシは恥をかきながら、落胆と絶望を繰り返してきました。 自慢です。
新しい刺激や新しい風は自分で起こさないと満足できないものだと知りました。
もうイヤだ! と、あきらめたり、結果を怖れていては前には進めないのです。
自分を信じるところから、すべてがはじまりました。
本物ならば、ないものを分け合うようなトモダチも現れると信じています。
つらいときだからこそ、笑っていましょうよ。 がんばりましょうよ。
それからあとは、天にまかせましょう。

<< カラスが鳴くから帰るのかい? 不良の一分 >>