<< Hana-bi 隣の家の内装工事で、ただいま騒... >>

童話・サルカニ合戦から学ぶ人間学

b0027290_2162642.jpg
昼から Causeway Bay の香港中央図書館に避難して、昨日の小説の続きを読んでいた。
で、サルカニ合戦 の話聞いて、すこし賢くなっただよ。
b0027290_2113526.jpg

水呑み百姓だの、小作の分際だのって、なんでうちが馬鹿にされなきゃならないんだ?
思えば思うほど腹が立ってきた耕作は、よし、おれも学士になってやろうと固く決意した…


耕作    : 「じっちゃん、金持ちって偉いんか?」
じっちゃん: 「お前はどう思う?」
耕作    : 「偉いみたいだども……」
じっちゃん: 「人間の偉さはな、モノをどれだけ持ってるかということでは決まらん。
        金をどれだけ持っているかでも決まらん。」
耕作    : 「貧乏人のほうが偉いのかい!?」
じっちゃん: 「金の多い少ないは人間の偉さには関係ねえ。 金持ちにも貧乏人にも、
        馬鹿もいれば立派なのもいる。 問題は目に見えるものが問題じゃねえ。
        目に見えないものが大切じゃ。」

        「んだ! いいこと思い出した。 お前ら、サルカニ合戦 知ってるな?」

耕作    : 「知ってる!」
じっちゃん: 「あれば聞いてどう思う?」
耕作    : 「サルは生ずっこいと思う!」 (生ずっこい=ずる賢い)
じっちゃん: 「まあ みんなそう思うべ。 確かにサルは生ずっこい。 だからなあ、
        おにぎりと柿の種落ちていたら、お前らどっち拾う?」
耕作    : 「にぎり飯だ!」
じっちゃん: 「そうだ。 それがつまりはサルとおんなじよ。 同じ根性よ。
        目に見えるもんが欲しいもんだ、人間は。
        にぎり飯はすぐに腹がすく。 だども柿の種には命があるべ。
        おがれば木になってまた実がなるべ…。」

この時のじっちゃんの話も、耕作はいつまでも忘れなかった…。

まさに、 World is My BooK !

ブログランキング・にほんブログ村へ
b0027290_1241322.gif
2つのランキングへの応援クリック、いつもありがとうね!

b0027290_2172316.jpg

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-17 21:27 | 大人の童話 | Comments(2)
Commented by はちみつ at 2007-04-18 00:14 x
 人はつい目先の利益に走りやすいです・・・
 私達は10年先を見て生きたいですね!
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-18 01:39
んだ! 目に見えるものを欲しがらず、
目に見えない大切なものをみていくべぇ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Hana-bi 隣の家の内装工事で、ただいま騒... >>