「ほっ」と。キャンペーン
<< こういう Lady…好きだな~ 「Team Mirai Pro... >>

百万もの思いを込めて…。

b0027290_133876.jpg

Team Mirai Project の準備作業を黙々とつづけている。
いい加減な気持ちなんかじゃ生きられないから。

時流に媚びず、
自分の価値観を遠慮なくぶつけられる
この過程が無駄になることはない。

完結することはハナから考えていない。
ただ無限の広がりを描きながら、
Teamの核を構築している。
b0027290_13331132.jpg

山田太一さんのシナリオ 「男たちの旅路」 という作品のなかに
こんな印象的なセリフがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(シナリオ引用)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

……むかしだって、いい加減な奴はいた。
今だって、ギリギリに生きてる奴はいるだろう。

しかしな、
明日は死ぬと決まった特攻隊の連中を、
俺は忘れることができない。

明日は確実に死ぬと決まった人間たちと暮らしたことがあるか?
それも殺されるんじゃない。 
自分で死ぬんだ!

……ある晩、

「吉岡、星は出ているか?」 と聞いた奴がいた。
出ていなかった…。

「見えないようだ…」 と答えると、
「そうか…。 降るような星空というものは、いいものだったなあ」 と云った。

俺は一晩中、雲よ晴れてくれと空に願った。
晴れたら奴を起こして、降るような星を見せたかった。

翌日、曇り空の中を、そいつは飛んで行った。

甘っちょろい話じゃないかと、今の奴は云う。

しかしな、
翌朝確実に死ぬとわかっている人間は、
“星を見たい” と云うそれだけの言葉に、百万もの思いを込めたんだ。

from 『男たちの旅路』 (第Ⅰ部) 「非常階段」 日本放送出版協会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寝ながら夢をむさぼって、
働きもせずに感動など得られない。

百万もの思いを込めて、オレも星を見たいと思う…。

The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
and
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-11 13:49 | Team Mirai Project | Comments(4)
Commented by bebecat at 2007-04-11 15:08
泣けちゃったよ。
いろいろな思いが駆け巡ってます今。
星見せてあげたかった気持ちと、
「あほか、戦争なんかの為に死のうなんてするな」
って(実際そんなことは無理な世だったんだけど)って言いたい自分といます。
この間、どっかの本屋さんで、戦争の記録写真集が売ってて、その中で、東条ひできが降伏宣言書にサインしているところが映ってて、、、
もうそれを見た瞬間に、
「サインする位なら、最初から何人もの日本人兵士を特攻隊なんかで送らないで欲しかった」
っと思った。


Commented by tetsuyak04 at 2007-04-11 18:53
世代間にはいろいろと価値観の違いがありますが、
どんなに時代が変わっても、変わらないものというのがありますよね。
私はシンプルにそんなものを追いかけたいと思ってきました。
本音のぶつかり合いから、ひとつひとつ拾っていきたいと思います。
これからもbebecatさんの色々な思いも是非、参考にさせてくださいね。
今日の香港はとてもいい風が吹いています。
窓から見える黄昏に誘われて、今から近くのバーでちょっと瞑想してきます。
Commented by はちみつ at 2007-04-12 00:14 x
 吉岡司令補、渋かったですなあ・・。釧路シリーズも良かったです。

 すみません・・・寝ながら夢をむさぼっております・・・
Commented by tetsuyak04 at 2007-04-12 12:38
はちみつさん、おはようございます。 もう起きてますか?
あのね、この話は本でしか知らなかったんですわ。 
だけど、DVDがでてるとわかったから、観たいなと思っています。
鶴田浩二の渋さはやくざ映画や戦争映画で存分に発揮されてるもんね。
「こいつは歯ごたえがありそうだ」 と云われるような、そんなオヤジになりたいもんです。
<< こういう Lady…好きだな~ 「Team Mirai Pro... >>