<< フィリピン・メイドの、ささやかな贅沢 寝床で声を出しながら、式亭三馬... >>

ひとを尊重することの意味

b0027290_22471818.jpg

……イエスは、むかしむかしの昨日、十字架を背負って人の罪のために殺された。

なのにアタシら人間は、ますます傲慢で自己中心的になっている…。
人間ってのは、自分を語るときは 「自慢話」 か 「愚痴」 と決まっているさ~! と云う人がいる。

かかる人間性を持つアタシらが他人を語るときは、さてどうかな?

自慢話の好きなアタシら人間は、「他人の悪口」 や 「噂話」 が好きなようだ。
で、悪口よりも更にタチが悪い 「他人を見下げる」、「馬鹿にする」 ことさえある。

聖書では 「そしる者」(=悪口を云う、罵る) を戒めている。
更に思い上がった罵りの態度を意味する 「嘲笑する」、「嘲笑う」 ことを戒めている。
それは 「不品行な者」、「盗む者」 や 「姦淫する者」 と同列に卑しむべき行為だから…。

「人を尊重すること」、「人格を尊重すること」 をいつまでも知らないでいるということは、
かつて、イエスを嘲りイエスを十字架に張り着けた者たちと
アタシらは未だにな~んにも変わっていことになるんだよな…。

明日はイースター。 で、アタシから聖書のなかの御言葉をひとつプレゼント。

「だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされる」

受け取ってもらえるかな?

The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
and
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-07 22:59 | 聖書・信仰・祈りの世界
<< フィリピン・メイドの、ささやかな贅沢 寝床で声を出しながら、式亭三馬... >>