<< 成功したら、すべての苦労はエピ... 香港人は宇宙人かも!? >>

2万人のユダヤ人を救った樋口季一郎のことを知っていますか?

b0027290_20511124.jpg
b0027290_2513173.gif世界中が、ずるをしない、正しい人の世になりますように!  (人気blogランキングへ)


樋口季一郎 (ひぐち きいちろう) という人物を知っているだろうか?
実は恥ずかしながら、アタシは今日まで知らなかった…。

中国が声高に叫ぶ南京大虐殺や韓国が捏造し続ける従軍慰安婦問題でこの国のカタチが歪められて
いる昨今、産経新聞のウェブ版 『正論』 に投稿された花うさぎ氏の記事を読んで初めて知りました。

みなさんはきっと 『命のビザ』 を発行し、ナチスドイツに排斥された数千人のユダヤ人を救った
杉原千畝 (すぎはら ちうね) の話ならご存知でしょう。

樋口季一郎は、ハルピン特務機関長(少将)時代の1938年に、ナチス・ドイツの迫害下から逃れて
きた2万人のユダヤ人に対し、部下であった安江仙江(やすえ のりひろ)大佐らとともに即日給食と
衣類・燃料の配給そして要救護者への加療を実施、更に出国斡旋、満州国内への入植斡旋、
上海租界への移動の斡旋等を行った (オトポール事件) 人物であり、戦後イスラエル建国功労者
として安江とともに 「黄金の碑 (ゴールデン・ブック)」 に 「偉大なる人道主義者 ゼネラル・ヒグチ
と名前が刻印され、その功績が永く顕彰されている日本人だという。

b0027290_18462743.gif
※なぜシベリア経由、日本だったのか? : 1939年、ドイツがポーランドに侵攻するとポーランド在住の
ユダヤ人にとって安全なのはアメリカ、英領パレスチナ、満州、上海、日本ぐらいでした。 つまり
英領パレスチナ以外ではシベリア鉄道に乗って東へ行く以外彼らが助かる道はなかったのですね。



下記のサイトに 杉原千畝樋口季一郎 それぞれの詳細が語られています。

・2万人のユダヤ人を救った樋口少将 (上)
・2万人のユダヤ人を救った樋口少将 (下)
・正義の人 (杉原千畝と樋口季一郎) その1
・正義の人 (杉原千畝と樋口季一郎) その2


アタシは、こうした先人の偉業を日本人として誇りに思います。
また、それはユダヤ人の方々も一緒だと信じています。
それだけに 「先人の偉業を否定」 し、「日本を貶める」 だけではなく、
「人権重視」 の思想すら否定するプロパガンダには酷く怒りを感じるのです。

アタシは、戦争のもつ悲惨さや悲劇の存在は否定しません。
しかし、中国が声高に叫ぶ 「南京大虐殺」 や韓国が歪めて語る 「従軍慰安婦問題」 というのは、
この 「ユダヤ人の救出劇」 と時を同じくしているということを考えたとき、率直にこう思います。

多くのユダヤの人々を救った同じ皇軍が、一方で20万、30万ともいう民間人の大虐殺をするだろうか? 
また、国を挙げて強制的な誘拐や人身売買などの非人道的犯罪行為までして、20世紀最大規模で
アジア各地の女性を慰安婦に仕立て上げ、無理矢理に貶めたりするだろうか? 


日本に潜む反日勢力に嫌悪する日本人の一人として、
アタシも、多くの善良なる日本人、そして世界の人々に問いかけたいと思います。 

それでも、南京大虐殺、従軍慰安婦の反日プロパガンダの方を信じますか?

歴史に埋もれている先人たちによる偉業の存在や背景を知ることによって、
反日国家・組織・個人による 「異常な日本たたきはおかしい!」 と、
多くの方々が気づくキッカケになって欲しいと、アタシは切に願っています。


The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-04-04 19:14 | 国のカタチ
<< 成功したら、すべての苦労はエピ... 香港人は宇宙人かも!? >>