たった、2ドル(30円)の冒険は、いつだって飽きることがない…。

b0027290_16571979.jpg
b0027290_2513173.gifIf you feel something to this photo, click please ! (人気blogランキングへ)


アタシが暮らす香港島にはトラムが走っている。
100年もの歴史を刻むこの老いたチンチン電車も
近代的な広告を車体一面に施されれば、馬子にも衣装、女に化粧…。
新旧混じりあって混沌とした、この香港の街には実によく似合う。

道路に埋め込まれた軌道の上しか走れないくせに、
わがもの顔にゆったりと、いつだって自分のペースで駆けてゆく。

いつも気ぜわしくクラクションを鳴らす香港のドライバーさえも、
老獪なオバサンに睨まれたときのように、すっかり観念しているみたいだ。

雨が振り出しそうな肌寒さに身を屈めながら電車を待つ。
トラムが来て、いつもの2階席の先頭の席にアタシは腰を落とす。

対面シートになってる座席の目の前に、すらっと背の高い女性が座った。
黒木瞳似のすっごい美人。

すぐ目の前で静かに目を閉じた彼女…こっくりと舟をこぐ。
姿勢正しく膝においた左手の薬指には指輪が見える…。
無防備に眠るこの美貌のご婦人を、真正面から眺めていた…。 と、

急にトラムがゴォ~っと唸りをあげて大きく右に曲がるものだから、
ハッっとして彼女は突然目を覚まし、
あわててアタシは目をそらす。

「よかった~、見られなくて…」

というご婦人の表情に、アタシのほうが安堵する。

やがてトラムはとまり、
羽をたたんでひっそりと生き延びた美しい蝶が群れに戻るように
彼女は悠然と席を立って一階の降り口に続く階段を下って人ごみに消えた。

たった、2ドル(30円)の冒険は、いつだって飽きることがない。

The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !


b0027290_16592100.jpg
走る広告塔の路面電車、↓をクリックすればたくさんのデザインが見られます!







新しいデザイン、ユニークなデザインを見かけたら、ここにどんどん追加していこうと思います。

b0027290_1853540.jpg

b0027290_1861569.jpg

b0027290_1874189.jpg

b0027290_1881486.jpg

b0027290_188465.jpg

b0027290_18395440.jpg
b0027290_18414532.jpg
b0027290_18422135.jpg
b0027290_1843023.jpg
b0027290_18433510.jpg
b0027290_18443881.jpg
b0027290_184595.jpg
b0027290_18454124.jpg
b0027290_18463821.jpg
b0027290_18475741.jpg
b0027290_1849136.jpg
b0027290_1850393.jpg
b0027290_1852976.jpg
b0027290_18524578.jpg
b0027290_18532866.jpg
The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
Commented by 竜男 at 2007-03-18 09:24 x
香港の路面電車は2階建てなんですね。かつて、宮城県の仙台市にも路面電車が走っており、秋の落葉時にはスリップして、電車がよく遅延しました。当時の値段で30円だったかな?
香港ではトラムというのですね。路面電車に広告!仙台市の市バスもこの手の広告で覆われているのが多くなりましたが、広告が垢抜けていない。
それにしてもトラムの広告は素晴らしい。美術品ですよ。やはり、香港に見に行かないと駄目なようですね。(爆笑)

そうそう、 私の何ごとも正直にという生き方に賛同して下さり、心強く思います。自分に正直に生きる、失敗したら素直にゴメンナサイと頭を下げる、嬉しいときは飛び上がる。そんな自然体の生き方を50代に入ってから模索しています。
 正直者は馬鹿を見るという言葉がありますが、そんなことはないよなぁ・・と思います。
不思議と、危険なことは避けて通ってきたような気がします。
 私に足りないのは、善行と祈りです。これはこれからの大きな課題です。
Commented by tetsuyak04 at 2007-03-18 18:39
気どりのないチンチン電車が好きで、時々ぶらっと乗ってしまいます。
お大尽様もアタシらもなんの区別もなく30円。 
天気の良い日は開けっ放しの窓から風が吹き、渋滞の車の列を横目に駆け抜けます。
香港島の端から端まで30円の観光は、気忙しい日常を省みるちょっとした癒しを与えてくれます。
いろんなデザインの電車の写真をこのページに追加していく予定です。

正直者が馬鹿を見る世の中であっても、“ずるはいけない” ことですね。
幼稚園の砂場で学んだ道徳は、今もしっかり生きています。
善意と正義と真実の実を結ばせる、光の子のように歩んで参りましょう。 オヤジでも…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tetsuyak04 | 2007-03-17 17:03 | 大人の童話 | Comments(2)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧