<< 「漫画」 の持つチカラ たったひとりでもいいから… >>

悟りとは無縁の未熟を楽しむ…。

b0027290_15441197.jpg
b0027290_2513173.gifIf you feel something to this photo, click please ! (人気blogランキングへ)


やけに寒い弥生3月 香港の夜
テレビを覘いた一瞬の偶然に小椋佳の歌声が流れる
情緒豊かな美しい詩に、語りかけるような口調で歌い上げる小椋佳
悟りとは無縁の未熟を楽しむ…。

・俺たちの旅(1975年)
・白い一日(1974年)
・少しは私に愛を下さい(1974年)
・シクラメンのかほり(1975年)
・めまい(1975年)
・夢芝居(1983年)
・愛燦燦(1990年)
・さらば青春(1993年)
・甘いオムレツ(2000年)
・山河(2000年)

アタシは、小椋佳の詠う詩やその心が好きだ! と、思えるそんな人の心が好きだ。。。

The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-03-13 15:46 | 大人の童話 | Comments(4)
Commented by michi-p-w at 2007-03-13 18:17
いいですよね、小椋桂!好きです。
(中村雅俊さんも好きです。好きな人が多いなぁ)
異国で不意に耳にする小椋桂。
なんだか想像すると、じんわりきてしまいます。
先日、私のブログのコメントで「心に空き地を」という小椋桂さんの
歌を少しだけ紹介しました。
その曲は東京キッドブラザースの劇中歌だったのですが、
小椋さんご自身も歌われているようです。
キッドミュージカルに提供された小椋さんの曲はすばらしい
曲ばかりです。研ナオコさんへの提供曲もいいですねぇ。
Commented by はちみつ at 2007-03-13 23:25 x
 こんばんは。はちみつです。懐かしいですねえ!俺たちの旅。
 私も北の生まれで、なんとか生きてます・・・・

 今後も寄らさせて頂きます。

 
Commented by tetsuyak04 at 2007-03-14 00:57
michiさんも小椋佳ファンでしたか~。 生き様にも感銘を受けますもんね。
胃ガンからの生還後に大学に戻って学びなおしたり、
ミュージカルを監修したり、
「アノヒトは今?」 の一発屋とは違って、60を過ぎてからでも
新しい詩を創作して現役で活躍しているんですものね。
そういえば、コメディアンかと思ってた研ナオコも歌の上手い人でした。
「泣かないで」 とか、中島みゆきの 「愚図」…懐かしいです、あの頃も。。。
Commented by tetsuyak04 at 2007-03-14 01:12
やっぱり、はちみつさんも北の人でしたか! (って、北朝鮮じゃないよね…冗談!)
どうりでおんなじ匂いがすると思ったよ。
「俺たちの旅」 が放映されていた頃、仲間集めてマジで湘南の民家を探そうと思ってました。
飲んで騒いで速攻で決めた約束も翌日には仲間のシカトで敢無くポシャリ、
以来、酒を飲んでの約束はしないようになりました。
こちらこそ、今後もどうぞよろしくオネガイシマス。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「漫画」 の持つチカラ たったひとりでもいいから… >>