<< 悟りとは無縁の未熟を楽しむ…。 鏡は己の醜さを見るためにあるのです。 >>

たったひとりでもいいから…

b0027290_1583265.jpg
b0027290_2513173.gifIf you feel something to this photo, click please ! (人気blogランキングへ)


なんの不思議もない詮無い話ですが、あらためて思う。
人間というものはみんなそれぞれの苦労を背負って生きているのだな、と。
そして、みんな何かにじっ~と耐えているんだろうね。

どんな苦しみも悲しみも、たちまち解決するなんてことはない。
ましてや、悠々と構え淡々と語れることなんて限度があるからね。

それぞれが背負った苦労な荷物を解いて、ほんのいくらかでも軽くすることができる、
そんな話し相手が身近にいれば…。

こころの引き出しが空っぽになって、
こころの重荷という借金が増えるような生き地獄の中では
人間、ただのひとりも健康には暮らせない。

悲しいかな、
自分が生まれ育った日本という国の将来に期待が持てないというひとは少なくない。

かつては当たり前だったあたたかな人間関係や心のふれあい
それを肯定しながらも、手に入れた豊かさを手放すこともできない。
生きるうえで必要なものなんてそう多くはないと云うけれど、
今の時代、ほんとに必要なものってなんだろう?

自分さえよければそれでいい…というのは、やっぱり正しくないとアタシは思うよ。 : (Excite)

たったひとりでもいいから、
なんでも自分の思っていることを率直に話せる相手がいてくれたなら、
どんなにありがたいことだろう…
(フローレンス・ナイチンゲール)

きっと そんな風にどこかで呟いているひとは多いのではないだろうか?

The greatest enemy of man is PC- holic. 
But, The Bible tells us to love our enemy. Click please
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
One more ! → (人気blogランキングへ) ← Thank you !

[PR]
by tetsuyak04 | 2007-03-12 15:16 | 大人の童話
<< 悟りとは無縁の未熟を楽しむ…。 鏡は己の醜さを見るためにあるのです。 >>