<< 後悔という言葉は理想の裏返し 『刺客』 と 教育? : co... >>

誇りに思う

駒大苫小牧が夏連覇 京都外大西を5-3で下す  57年ぶり快挙

私が生きてきた時間よりも長い時間・・
破られることがなかったという歴史を
今日、君たちが塗り替えたという事実にあらためて驚く

私が君たちと同じ年だった頃
北国の短い夏休みの楽しみの一つが高校野球のテレビ観戦だった
おらがふるさと・・北海道の代表校は
どこが出ても等しく身内の情を持って応援した

なかなか勝てなかった
悔しかった・・けど
それに慣れてしまっていた
やっぱり・・
頑張っても・・頑張っても
乗り越えられない壁があるのかもしれない・・と
考えたりもした

18の時、君たちの住む隣の町・・をアタシは離れた
30年もの時を彷徨いながら
アタシも
たくさんの壁にぶつかり
たくさんの壁を乗り越え
たくさんの壁をぶち壊してきた

乗り越えられない壁なんてないんだ・・と信じてきた

は誰が造る?
他人がつくる・・こともあるけど
結局は・・自分自身が るんだよ
自分がつくる壁なら・・乗り越えられないくらいでかい方がいい

それを見事にぶち壊し、乗り越えた時の快感は
乗り越えた者の宝物だから・・

昨年、そして・・また・・今年・・
誰もが創造できなかったほど大きな壁を乗り越えて

乗り越えられない壁なんてないんだよ!

という・・立派な教訓と途轍もない自信を多くの者に与えた君たちを
そして・・この常識破りの偉業を
アタシは・・ほんとうに・・ほんとうに、誇りに思う・・。

ひとを楽しく驚かせたい!

アタシもまた・・大きな壁を自ら創って愉しみながら・・モガイテイキマス!


b0027290_0495855.jpg











2005年8月20日 第87回全国高校野球選手権甲子園球場決勝
駒大苫小牧(南北海道)は大会史上57年ぶり6校目の連覇をかけて、
初めて決勝に進んだ京都外大西(京都)と対戦。 5-3で下す。

駒大苫小牧は初戦(2回戦)で聖心ウルスラ学園(宮崎)、3回戦で日本航空(山梨)、
準々決勝で鳴門工(徳島)、準決勝で大阪桐蔭(大阪)を退け、
初優勝した昨夏をほうふつさせる快進撃で決勝に勝ち上がった。

夏の大会2連覇は、学制改革で中等学校野球が高校野球に改称された一九四八年、
小倉が小倉中の四七年と合わせて達成して以来、実に57年ぶりの快挙!


駒大苫小牧2連覇は道元禅師と正法眼蔵の力なのか? (from 東京無重力アワー)

二日後の悔しいニュース 後悔という言葉は理想の裏返し
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-08-20 23:59 | 夢のカタチ
<< 後悔という言葉は理想の裏返し 『刺客』 と 教育? : co... >>