誇りに思う

駒大苫小牧が夏連覇 京都外大西を5-3で下す  57年ぶり快挙

私が生きてきた時間よりも長い時間・・
破られることがなかったという歴史を
今日、君たちが塗り替えたという事実にあらためて驚く

私が君たちと同じ年だった頃
北国の短い夏休みの楽しみの一つが高校野球のテレビ観戦だった
おらがふるさと・・北海道の代表校は
どこが出ても等しく身内の情を持って応援した

なかなか勝てなかった
悔しかった・・けど
それに慣れてしまっていた
やっぱり・・
頑張っても・・頑張っても
乗り越えられない壁があるのかもしれない・・と
考えたりもした

18の時、君たちの住む隣の町・・をアタシは離れた
30年もの時を彷徨いながら
アタシも
たくさんの壁にぶつかり
たくさんの壁を乗り越え
たくさんの壁をぶち壊してきた

乗り越えられない壁なんてないんだ・・と信じてきた

は誰が造る?
他人がつくる・・こともあるけど
結局は・・自分自身が るんだよ
自分がつくる壁なら・・乗り越えられないくらいでかい方がいい

それを見事にぶち壊し、乗り越えた時の快感は
乗り越えた者の宝物だから・・

昨年、そして・・また・・今年・・
誰もが創造できなかったほど大きな壁を乗り越えて

乗り越えられない壁なんてないんだよ!

という・・立派な教訓と途轍もない自信を多くの者に与えた君たちを
そして・・この常識破りの偉業を
アタシは・・ほんとうに・・ほんとうに、誇りに思う・・。

ひとを楽しく驚かせたい!

アタシもまた・・大きな壁を自ら創って愉しみながら・・モガイテイキマス!


b0027290_0495855.jpg











2005年8月20日 第87回全国高校野球選手権甲子園球場決勝
駒大苫小牧(南北海道)は大会史上57年ぶり6校目の連覇をかけて、
初めて決勝に進んだ京都外大西(京都)と対戦。 5-3で下す。

駒大苫小牧は初戦(2回戦)で聖心ウルスラ学園(宮崎)、3回戦で日本航空(山梨)、
準々決勝で鳴門工(徳島)、準決勝で大阪桐蔭(大阪)を退け、
初優勝した昨夏をほうふつさせる快進撃で決勝に勝ち上がった。

夏の大会2連覇は、学制改革で中等学校野球が高校野球に改称された一九四八年、
小倉が小倉中の四七年と合わせて達成して以来、実に57年ぶりの快挙!


駒大苫小牧2連覇は道元禅師と正法眼蔵の力なのか? (from 東京無重力アワー)

二日後の悔しいニュース 後悔という言葉は理想の裏返し
[PR]
Commented by 夢男 at 2005-08-21 00:26 x


 これまで、雪国北海道のチームは、参加することに意義がありという感覚が、強くありました。

 ほとんどのチームが1回戦の壁に、涙してきました。

 ノーヒットノーランを喫したこともありました。

 北海道にも寒暖や降雪量の違いがありますが、
 4ヶ月ぐらいは、積雪のため土の上の練習ができません。

 たとえ、リードしていても、エラーで自滅してしまうのが、道産子チームの特徴でした。

 大会直前の対戦相手を決める抽選会で、北海道チームを引き当て、大喜びする高校を何度となく見てきました。

 道産子として、見たくない一コマでもありました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

 20代後半から北海道をあとにし、早20年が経ちました。
 その間、仕事の都合、全国各地を転々としましたが、郷土北海道への愛着は強くもっていました。
 どの地に移り住んでていても、必ず北海道チームを応援してきました。

 そして、今日

 その道産子チームが、2連覇という偉業を成し遂げたのです。

 ありがとう!駒大苫小牧 
Commented by tetsuyak04 at 2005-08-21 02:33
北海道勢は野外での練習不足から守備力が弱い!という従来の常識も見事にひっくり返してしまいましたね。

「雪が降っても敢えて外で練習すれば、整地されていないグラウンドでのイレギュラーバウンドを体で止めるという基本が徹底でき、打球を追う時も目でグラウンド全体の状況を判断するなど高度な練習で実戦に強いチームを作り上げた。」  まさに逆転の発想ですね。

ハンディさえも克服する知恵とエネルギーを学んで、まんねん5%経済だから・・と嘆いていた北海道の経済もこのムードに乗って活気づくようになればいいですね。 アタシもアタシなりにできることを考えてお役に立ちたいと思っています。

Commented by mnb-f.0510_sf at 2005-08-21 03:49
駒苫2連覇、堂々たるものでした。実力の勝利としかいいようがありません。北海道っていうと、北海、札幌商業、函館有斗、東海大四、旭川大付属、旭川実業といった名前が浮かびます。数年前出場した道立鵡川高、あの学校から、北海道のチームがにわかにパワフルになった気がします。
Commented by tetsuyak04 at 2005-08-21 04:23
駒大付属といえば駒大岩見沢もはつらつとしたチームとして印象に残っています。 昨年いきなり優勝して感動しましたが、まさか連覇とは・・いまだ夢のようで信じられません。 道産子純潔がなにより嬉しく思いました。
Commented by JIRO at 2005-08-21 07:50 x
57年ぶりの夏の大会連覇を狙う駒大苫小牧と、初出場で決勝進出の京都外大西高の戦いは、今大会のもっとも白熱した素晴らしい戦いでした。
勝った駒大、惜しくも破れた京都西に心からのエールを贈りたいと思います。特に北海道と言う冬の練習が困難なハンデを克服して夏の大会連覇を果たした駒大の皆さんの、爽やかで溌剌とした姿が、未だ不況から脱出できずにもがいている北海道の人達にどれ程心強く思えた事か・・・。
本当におめでとう!!また来年もその素晴らしいプレーを見せてください。
Commented by tetsuyak04 at 2005-08-22 01:16
JIROさん、ありがとうございます。
彼らの常識破りの偉業と感動が大きなエネルギーとなって北海道経済を活性化させる起爆剤になって欲しいと思います。 来月の総選挙では集賄容疑で控訴中の元議員が地域新党を起こして意気軒昂ですが、そういう人に頼らなくても新しい途を切り拓けるシステムを創造したいものです。 若い彼らが立派な見本を見せてくれました。 爽やかで溌剌とした大人でありたいと思います。
Commented at 2005-08-22 19:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tetsuyak04 at 2005-08-23 03:39
鍵コメさん、おばんです!
そうだったのかい! なまら縁があるんでないかい。 ちょびっと、こそばい感じ。

げれっぱだった道産子球児が、けっぱって2連覇なんてほんとに・・いがった!
きっともって苫小牧の町は今でも大騒ぎでワヤだね。
来年もゆるくないけど、レッツラ・ゴー…だべさ!

あやつけてばかりの、はんかくさい大人だと笑われないように・・
みったくない生き方にならないように・・アタシもけっぱらないばね!
無理やり北海道弁・・・やっぱし、あずましくないわ~ (笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tetsuyak04 | 2005-08-20 23:59 | 夢のカタチ | Comments(8)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧