<< 息子の部屋でくしゃみをする 救われる理論と救われない理論 >>

神の奇跡


ひっそりと 静かに 特別な事じゃなく
平凡な 日常の中で
神の奇跡は 届けられていますb0027290_3442973.jpg

悲しみの中で 喜びを
不安の中で 確信を
絶望の中で 希望をもてるような
神の奇跡が
心の貧しい者たちの中で
心の貧しい者たちの中で
日々 起こされています

気がつかないほど ひっそりと
静かに 神の奇跡は
毎日 届けられています
  

(作詞:関根一夫 作曲:岩渕まこと)
                           ↑香港の怪しくも活気ある屋台通りで買った750円のナイキ! Oh my ・・

歌詞の生まれた背景を関根氏が綴っておられます。 ズッコケのアタシも常日頃、感じていることでした。

「ひっそりと静かに特別なことじゃなく、平凡な日常の中で神様の奇跡や祝福はもたらされるのではないでしょうか」 教会における様々な活動に疲れ果てて、教会不信に陥っていたひとりの女性からそんな言葉が書かれたメールが届きました。

心が痛くなる思いがしました。神様の愛は何ができても、できなくても、その人に届いているのだということを信じて欲しいと思いました。 私は、すぐに、「ひっそりと静かに特別なことじゃなく、平凡な日常の中で神様の奇跡は届けられていますよ」 と返事を書きました。

そして、その後の歌詞がすらすらと出てきました。

フランシスコの「平和の祈り」 を何となく意識しながら書きました。 でも、それはものの数分で出来上がりました。 同時に神様の支配や神様の祝福は心の貧しい人たちのところに、何もできない貧しさを知っている人たちのところに届いているのだと思い出し、それを書き加えました。

それこそが神様の奇跡だと考えました。

様々な活動があることは悪いことではありませんが、いわゆる人数だけを増やすことが、本当に神様の奇跡なのかなと思うことがあります。

私たちの人格の中に、じんわりと育ってくる神様の優しさや神様の愛、人格的な成熟などがもっともっと大事にされなきゃなあと思う中で生まれた歌詞です。  (by 関根一夫)
歌声ぺトラ楽譜集から


つけ加える言葉?・・ありません。
アタシ・・この歌が ダイスキ・・です。
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-07-18 03:33 | 聖書・信仰・祈りの世界
<< 息子の部屋でくしゃみをする 救われる理論と救われない理論 >>