<< 救われる理論と救われない理論 望みが高ければ退屈しない     >>

自転車に乗って

b0027290_16284640.jpg
(from a brush with hong kong by Dave Parker @1990)


狭い香港での移動にはタクシー、地下鉄、路線バス、ミニバス、トラム、そしてフェリーと、とても便利です。 アタシはもっぱら歩くことが大好きで、人と会うために出かけるときでも早めに出かけてぶらぶら歩く事が多いのですが、最近・・アタシ自転車にこころを魅かれはじめています。 こんな車だらけのゴミゴミした街で、自転車になんて乗るのは止めときなさい! という心の声を押さえることができなくなってきました。

連日連夜、あれやこれやと調べ物をしながら続ける作業でアタマがボ~~っとし始めた頃、
息子が差し出すデイリー・ファームのイチゴヨーグルトのスプーンを口に挟んだまま、窓の外の明るい陽射しと青空に心が騒ぎ始めて、自転車に乗って坂道を、風を切って疾走するアタシの姿がなんとも鮮やかに浮かんできちゃったりするわけです。

自分のハートの内側に、そして外側へと絶え間なく向かうこころのバランスを保ちながら
いつか手にするだろう折りたたみの自転車・・アタシの愛車を想像しながら、今日もコツコツ生きてます。
b0027290_1651193.jpg
Dahon speed pro :
super portable – folds in only 15 seconds

小さなゆるゆる空間の隙間を縫って
フリスビーみたいにゆらゆらゆれて
コオロギみたいに触覚を研ぎ澄ませながら
足の向くまま気の向くままに
あっちへと、こっちへと 
自転車にのって
汗をかきかき
暮らしたい

[PR]
by tetsuyak04 | 2005-07-12 16:33 | 徒然なるままに戯言を
<< 救われる理論と救われない理論 望みが高ければ退屈しない     >>