<< 勝利への道は、いばらの道ですが・・・ おかあ、いま、どこにいる? (... >>

雨の世界、雨のイメージ


時には恵みの雨、時には恨みの雨・・・ジメジメの梅雨どきは、気分も空気もしっとり沈んで鬱陶しいものですが、雨の日には雨の中を、風の日には風の中を・・近頃そうした能天気さが大切なんだと
ゆるやかに自覚できるようになってきたアタシ・・雨の日は嫌いじゃ~ないです。

急ぎ足からフト立ち止まって黙想中のアタシにとっての雨は、自分を包み込みながら、
束の間の休息のように・・・そっとしておいてくれるような優しさがある。
ちっぽけな自分を洗い清めるかのような、天からの贈り物。  今、アタシは・・雨やどり。
b0027290_1503867.jpg
The above Artwork is created by Mr. John Polozzolo

◆ 雨やどり ◆
(作詩・作曲 : さだまさし)


それはまだ 私が神様を信じなかった頃
九月のとある木曜日に雨が降りまして
こんな日に素敵な彼が現れないかと
思ったところへ あなたが雨やどり

すいませんねと笑うあなたの笑顔 とても凛凛しくて
前歯から右に四本目に虫歯がありまして
しかたがないので買ったばかりのスヌーピーのハンカチ
貸してあげたけど 傘の方が良かったかしら

でも爽やかさがとても素敵だったので
そこは苦しい時だけの神だのみ
もしも もしも 出来ることでしたれば
あの人に も一度逢わせてちょうだいませませ

ところが実に偶然というのは恐ろしいもので
今年の初詣でに 私の晴着のスソ 踏んづけて
あっこりゃまたすいませんねと笑う
口元から虫歯が キラリン
夢かと思って ほっぺつねったら痛かった


そんな馬鹿げた話は 今まで聞いたことがないと
ママも兄貴も死ぬ程に笑いころげる奴らでして
それでも私が突然 口紅などつけたものだから
おまえ大丈夫かと おでこに手をあてた

本当ならつれて来てみろという リクエストにお応えして
五月のとある水曜日に 彼を呼びまして
自信たっぷりに紹介したらば 彼の靴下に
穴がポカリン
あわてて おさえたけど しっかり見られた

でも爽やかさが とても素敵だわとうけたので
彼が気をよくして 急に
もしも もしも 出来ることでしたれば
この人をお嫁さんにちょうだいませませ

その後 私 気を失ってたから よくわからないけど
目が覚めたら そういう話がすっかり出来あがっていて
おめでとうって言われて も一度 気を失って
気がついたら あなたの腕に 雨やどり



◆ 雨の世界、雨のイメージ・・どんな歌や映画、言葉やイメージを思い起こしますか?





◆ ◆ もうひとつの雨やどり ◆
(作詩・作曲 : さだまさし)


それはまだ私が神様を信じなかった頃
九月のとある木曜日に雨が降りまして
こんな日にすてきな彼が現れないかと
思った処へあなたが雨やどり
 
こんな時に何でも良いからあなたとお話をして
お友達になれたらどんなに楽しいだろうけれど
あなたの気を引ける程すてきな娘ではないし
風邪をひかないでと願うのがやっとだった

娘は器量が良いというだけで
幸せの半分を手にしていると
誰か云った意地悪なお話
でもこっそりうなずいている自分が悲しい

確かに私が他のお友達とおなじ位に
白いドレスや口紅や赤い靴が
似合うすてきな娘だったらもっと上手な笑顔を
あなたにあげられたのに


だからあなたと街角で も一度出逢った時も
あなたが覚えているなんて夢にも思わなかったし
ましてやそれ以上の事なんて望みもしなかった
だからこそこんなに驚いています

本当に私はお裁縫もお料理も駄目だし
おまけに心配症でそれに引っ込み思案で
自信なんてかけらもないしあなたに迷惑を
かけるのがきっと精一杯です

いきなりこんな大事なお話を
信じろというのが無理な事です
だってまさかあなたが選んだのが
こんな小さな私の傘だなんて

あわてて駆け出してしまった胸の鼓動を
呼び戻す為に少しだけ時間をください
涙をこっそり拭う間だけ時間をください
そしたら・・・



Jonny Rosch というアーティストが、さだまさしのカバー曲を歌ってるんですね~! 
ココ!→
 LISTEN TO THE PEACE ! Jonny Rosch sings Masashi Sada

trackback to : 神ながらの道 (レイ二ー・ウォーク : a day in the life)

[PR]
by tetsuyak04 | 2005-06-18 21:59 | 徒然なるままに戯言を
<< 勝利への道は、いばらの道ですが・・・ おかあ、いま、どこにいる? (... >>