<< man and boy 病者の祈りと50の鐘の音 >>

香港漫歩

アタシの半世紀 生存記念週間!?にあわせて香港に駆けつけて下さった奇特な癒しの達人と、
誕生祝に貰った万歩計を身につけて、香港をゆる~りと歩き回っておりました。

よ~くお邪魔するブログで拝見した“sansetu先生のゲージツ写真”に刺激を受けて、
たまたま知人から頂戴した真っ赤なサイバーショット(還暦祝いには早すぎるっしょ!)を片手に
香港漫歩・・・そぞろ歩き
手ぶれ効果バッチシの写真が撮れました! あはっ・・

これからも 『香港漫歩』 を愉しみながら香港のアレコレを写しまくってみます!
って、ただ暇なだけじゃん!

まずは作者紹介ねって・・・いきなりの手ぶれはアタシのせいじゃない!

b0027290_14493390.jpg







b0027290_215954.jpg
朝もやの香港…そして今日一日のはじまり
b0027290_14542324.jpg
癒しの達人がこの飛行機に乗ってきたというわけじゃない・・間に合わなかったの…
b0027290_14585121.jpg
チェプ・ラック・コック香港国際空港の光天井
このデザインのテンダーがアタシのサラリーマン生活の最後のワークでした
b0027290_1523827.jpg
セントラルからミッドレベルに向かう石畳のゆる~いは階段は、
上り坂でしょうか? 下り坂でしょうか?
b0027290_2233514.jpg
夕方近く…まったりとした時間が流れるセントラルの蓮香楼で飲茶タ~イム
年季の入った薬缶を撮りたかったの・・・アタシ達は写ってませんよ~~
b0027290_156201.jpg
九龍側のスターフェリー埠頭横のプロムナードから眺める香港島
b0027290_1511081.jpg
オールド香港の余韻を残す旧九龍鉄道駅舎のシンボルだった時計台
b0027290_1515139.jpg
香港島裏側の赤柱(スタンレー)のバー&レストラン通りを望む
b0027290_1517180.jpg
スタンレーに移設復元されたマーレーハウス、3階のビアハウスはお薦め!
b0027290_15194543.jpg
遠くで汽笛を聞きながら・・・貨物船の航路を眺めながら、もの思いに耽るのもいいな
b0027290_1522174.jpg
アノネ、散歩のワンコがかわいいな~と思ったのね・・・それでね・・・つい
b0027290_15241567.jpg
バーラウンジのオイルランプ。 sansetu先生秘伝の手ぶれゲージツ写真に挑戦!?
飲みすぎてたわけじゃ~ないよ! ランプの中に人生が見えますね・・・嘘っ!
b0027290_15305260.jpg
夜も更けて、明日も明るい日になりますように・・・アタシ、祈ってます~♪

[PR]
by tetsuyak04 | 2005-05-23 15:37 | 香港漫歩@手ぶれ倶楽部 | Comments(7)
Commented by forgive_yurusi at 2005-05-24 23:47
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます♪
そして、tetsuyak04さんのルックスは、文章のてらいのなさから私が感じるイメージどおりでした。きっとブルーのトレーナー着てる人だと思っていました(笑)
香港の情緒豊かな景色にもなごませていただきました。
Commented by tetsuyak04 at 2005-05-25 05:39
おかげさまで、半世紀! 神さまはこれからアタシにどんな計画をお持ちなんでしょうね。
雨の日には雨の中を、風の日には風の中を愉しむように生かされていることに感謝してます。
たま~に腰が痛くなったりもしますけど、はっきり言って若いっす・・アタシ!
T-シャツ(ブラックも似合うかと・・)にジーンズ姿の日常で神出鬼没の香港漫歩を続けます。
forgive_yurusi さん、お祝いのメッセージありがとう!
Commented by sansetu at 2005-05-25 15:48
発日(はっぴぃ)バースディ!!!すてきなTBに感謝です。
昼間のビールは旨かとですね。やはり香港は魅力的です。そして、てつやさんのアゴヒゲもね(笑)。
これからも私と共に国境を越えた公開結社、「手ぶれ倶楽部」を進展させて行きましょう。昨日うちにアップした柔術の写真も、すごい手ぶれ作品となりました(大汗)。

ニューヨーク・リハビリテーション研究所の患者さんの詩は最高。
これは私の大好きな小説「少女パレアナ」の「良いこと探し」に通じます。でもパレアナは母親の死だけは、「良いこと」を見つけることが出来ないと泣きました。大人の私はこれを陰陽論として捉えています。ですからパレアナと違って、死も、戦争も貧困も、「良いこと」を生み出す力のあること、その残酷なまでの自然の摂理を知っています。だからこそ自分の命を、今を感謝して生きていたいと思っています。ユメユメ勘違いして「いい気」にならないように。
Commented by sansetu at 2005-05-25 15:53
もちろん、「私が」ですよ。
Commented by tetsuyak04 at 2005-05-25 18:13
ハイ! 昼間のビールは旨かとです。 sansetu 先生、こんにちは!
「国境無き、手ぶれ倶楽部」 いいっすね! 酒が入ってなくてもあれだけのゲージツ作品?になっちゃうんだから、飲んでたら・・・一杯一杯また失敗!ですかね~。 でも、そんな愉しみ方でいいんでないかい!と思っています。 そんな方々が集まったら楽しいですね~。

「少女バレアナ」は読んだことがないのですが、先生の陰陽論は、戦争や貧困や事故や天災で死を突きつけられた人々を前にして、神の存在を疑うような状況にあっても「良いこと」を生み出す力に変える・・・というキリスト・イエスの教えと同じだな~と納得しました。 
ユメユメ勘違いして「いい気」にならないように今を感謝して生きていきます! アタシも。
Commented by 瑠奈 at 2005-05-26 19:00 x
こんにちは、たくさん香港の様子を見せてくださりありがとう
朝靄の港、素敵ですね~こんなところが生活圏内にあって毎日散歩とかできたら最高ですね
石畳は、、、ちょうどおじさんが座っているあたりが下から登りきったところで、そこからまた登りでしょうか あんまり自信ないですけど・・・

香港はやはり水のイメージがします
Commented by tetsuyak04 at 2005-05-27 18:42
中国語では風景のことを山水といいますが、『港町』というイメージの香港は、実は山と海が調和している稀な場所なんです。 その自然美は、超高層ビルが建ち並ぶダイナミックな大都市と隣り合わせにあって、香港の別の顔をのぞかせています。 想像しにくいかもしれませんが、喧騒のセントラルやワンチャイからわずか数分で亜熱帯林の中の道を歩く事もできるんですよ!
そんな香港の魅力も手ぶれ写真の魅力とあわせて、少しずつご紹介していきますからね~。 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< man and boy 病者の祈りと50の鐘の音 >>