自分の中の毒と幸せのひとりぼっち

b0027290_22224967.jpg
Street Wall Art at Sham Sui Po, Hong Kong


この世に生を受け、幼少時代、青年時代、壮年時代と時を過ごし、
この地球のあちらこちらを駆けずり回り、
社会で受け継がれてきたものや受け継ぐべきものを学び、
心から愛しあった人と過ごした時間と記憶の儚さと価値を悟り、
愛しい者と離れた悲しみ、苦しみ、孤独はしみじみと味わってきたけれど、
長いものに巻かれ、
見たくないものを避けつづけるようなことだけはしなかった。
何かを得るときには、何かを失いながら、
癒しと自己発見をもたらすこの豊饒のアジアにおいて、
僕は僕の運命を切り拓いてきたんだ。  だから、
いま、ひとりぼっちを幸せと思う。
       
岡本太郎さんの『自分の中に毒を持て』にこんな言葉がありました。

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹をきめて、自分をつらぬいていけば、ほんとうの意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

自分が思う以上に世界はやさしいことも、僕は知っている。
正しい人は不正を行う人を憎み、
悪しき者は正しく歩む人を憎む。 (箴言 29:27)
人は心に自分の道を考え計る、しかし、
その歩みを導くものは主である。 (箴言 16:33)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tetsuyak04 | 2017-12-09 22:58 | 徒然なるままに戯言を | Comments(0)

香港発の路地裏放浪記! 本能と信仰を礎に地味な生き方しています。


by tetsuyak04
プロフィールを見る
画像一覧