<< 中年よ!妻子を抱け! 天に唾する者は >>

意地だけじゃ~生きられない! ~平均寿命世界一?!


b0027290_439427.jpg生きる ということは生涯をかけて学ぶことである!」などと聞かされると、「な~るほど~!」などと粗野な物言いをしながらも、な~んとなく納得しちゃったりする純朴なアタシ。 

「ほんでもって生涯かけて何を学ぶんでしょうか?」と、
問えば 「死ぬこと とみつけたり!」・・・って、ア~~タ! 

アタシはただただ平凡であることの「恵み」っつうのを忘れずに生きたいだけなのね・・・・・。


b0027290_4411447.jpg世界保健機関(WHO)が7日発表した2005年版の「世界保健報告」(調査は03年に実施)によると、平均寿命が世界一の長寿国は我が日本で・・・82歳。
男女別では男性も (男性も! って言い方は気にくわないが) 日本はスイスやスウェーデンなどと並び78歳で最長寿。 平均寿命は世界192カ国中、日本など13カ国で80歳以上だった。だが、アフリカの26カ国とアフガニスタンの計27カ国は50歳未満だった。最も平均寿命が短いのはスワジランドの35歳。
今年の世界保健報告は「すべての母子を大切に」をタイトルに、乳幼児と、妊娠や出産に伴う女性の死亡率を低下させる必要性を強調している。

平均 寿命 が長くなったというだけで、ただ漠然と喜んでていいものなのかな・・・・・?


b0027290_445301.jpgbali あたりの美しい波打ち際に一生佇んでいられるのなら、きっと世知辛い世間のことなんぞスッパリ忘れられるのだろうけどね~・・・・・。

せめて旅行がてらに著名人や歴史上の人物の見物にでも参るのも一興だが、いまどき都会では墓場なんぞは不足していて、その値段を聞いたらアンタ、アタシみたいな貧乏人目ん玉引ん剥いて絶句するのが関の山です。 霊園のセールスマンに
死ぬなら今のうちですよ~!」 とか言われてもな~~。  かといって、
コインロッカーのような墓になんぞ、死んでも入るつもりはないし。


b0027290_4475715.jpg人間には 意地っつうものがある。 アタシみたいな貧乏人ほどそいつが強い。貧乏をこの世で支えてくれるのはその意地だけなんだから。 頑固に意地を張りながら行けるとこまで頑張っちゃいますアタシ。 でもな~、さらに寿命が延びちゃって、終には自分の意思で自分のカラダが使えない不自由になっても「今日は残りの人生の最初の日なのよね!」などといつまでポジティブ・シンキングで日々を過ごせるだろうか? 自信…ないな~アタシ。

ところで、つい最近亡くなられたと報じられた 「テリ・シャイボさんの尊厳死問題」 も、実に難しいテーマですね。 殺人か尊厳死か? 本人或は親族の意思かどちらを優先すべきか? 

神さまにすべてを委ねるとは言っても、彼女と同じ状態ならば、アタシは残される者の為に
尊厳死をオネガイしたいと思っていますが・・・・・。  
お疲れになったでしょう? こんな話。 波の音 でも聴いてこころ を癒して下さいませ。

※ (トラックバック to 木偶の妄言)
※ (トラックバック to タマシイのつぶやき)
※ (トラックバック to それでも地球は回る)
[PR]
by tetsuyak04 | 2005-04-09 05:39 | 徒然なるままに戯言を | Comments(3)
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-09 12:24
TB有り難うございました。
シャイボさんの話について、「残される者」とは誰を指しているのか気になりました。シャイボさんの夫なのか、実の両親なのか、です。
Japan Timesの記事を読むと、既に別の女性との間に子供までいるという夫の殺意が感じられますが、その辺の記事も(眉に唾付けても良いですから)ご一読をお勧めします。
Commented by Jet at 2005-04-14 18:04 x
自分は、すでに寿命の折り返し地点は過ぎたと思われますので、
最近は、よく死ぬまでのことを考えたりもしています。
子供のころには、永遠に続くかとも思われた人生も、限られた時間であることを実感として感じるようになりました。
それでも、いまだに、「限りある命の力試さん」と思っています。
この先、どんなことが待っているのか。
一回でも多く、腹の底から笑える日を、と願っています。
Commented by tetsuyak04 at 2005-04-15 07:11 x
Jet 先生、こんにちは。
アタシは子供の頃、一人で留守番をしている時に 「死んだらどうなるんだろう?」 と考えだしたらエラ~ク恐ろしくなっちゃって、パニクッて泣いた記憶があります。
誰でも一度は死にますから、それまでは明るく生きましょう!
腹の底から笑うには、合気道の基本と同じ、自分の中心線と重心が大事です。 
そういうアタシ…それがまだまだできてないのよね。。 (笑)
<< 中年よ!妻子を抱け! 天に唾する者は >>